【明利英司(めいりえいじ)「指令ゲーム」感想】次々と指示される指令をクリアするミステリー?1日で読める?

2021年2月4日

こんにちは〜!

🤡「どうも!

デルピエロです!」

本ブログという事で、

今日は本の紹介です!

🤡「どんな本?」

明利英司

(めいりえいじ)

さんの

#指令ゲーム 

という小説を紹介するよ!

🤡「かわいい女の子が表紙だね。

この絵に惹かれて買ったの?」

違うよ〜。

イオン岡山の未来屋書店

ミステリーの専門棚が

あるんだ。

あそこは面白い小説が多いから、

信じて買ってみた。

🤡「『誰にも探せない』

を発見したのも、

未来屋書店

ミステリー棚なんだよね」

そうそう。

「誰にも探せない」が面白かったから、

未来屋書店でまた買いたかったんだ。

ただ、この本、残念な事

あるんだよね。

残念とは

言い切れない事でも

あるんだけど。

🤡「残念なことで残念とは

言い切れない事?

気になるな」

この本、

「面白いミステリーない?」

とミステリーが好きな人に

読んで欲しいです。

また結構さらっと一気に

読み終えられるので、

読書が苦手な人にも

おすすめな小説?

指令の内容に従って主人公がゲームをクリアしていく話?

🤡「さて「#指令ゲーム」

って、

どんな本?」

主人公は飲食店

アルバイトを

辞めたばかりの

無職男性・福山鞆広。

🤡「広島県福山市

鞆の浦を思わせる名前だね」

実際にこの小説は福山市

賞をもらってるらしい。

話を戻そう。

そんな彼に大学の先輩の

女子・城之内祥子が、

「一緒に仕事しよう」と声をかけるんだ。

🤡「表紙の女の子が

先輩女子?」

そういう事。

そして祥子に

「○時×分に家に居るように」

と言われ、

家で待っていると、

スーツを着た男性が現れる。

男性は「指令C」と

書かれた封筒を渡す。

中には、

指令ー新中野駅

傍にある

ラーメン店

「マルカツ」に

15〜16時の間に

1人で入店し、

牛骨ラーメンを

オーダーすること

と書いてあった。

🤡「え?

それが指令?」

そう、鞆広はそのラーメン屋に行き、

その指令を

クリアする事によって

出てくる、

さらなる指令を

クリアしようとする。

🤡「ずっと、

そんな指令ばかり出るの?

簡単じゃない?」

いや封筒に 「指令C」

書かれていたのを覚えているかい?

🤡「そういえば、そんなのあったな」

指令Cの「C」は難易度を表してるんだ。

🤡「Cは一番難易度が

低いってこと?」

そういう事。

上にはBとAがある。

🤡「難易度が

上がると、

どうなるの?」

2人で協力して

ゲームをやったり、

指令を拾うのが

難しくなったりする。

指令を見落としやすくなる。

また難易度が上がると、

人死にが関係してきたり

キナ臭くなったりもする。

🤡「なるほど。

探偵が捜査する感じで

ミステリーっぽい」

そう。

そして、やはりというか、

ミステリー的

どんでん返し

がある。

結末がなかなか面白かった。

🤡「気になる〜!」

1日で読み終える? コスパが悪い?

🤡「ところで最初に言ってた、

『残念だけど

残念と言い切れない

ところ』

って何?

ズバリ言ってしまうと、

「#指令ゲーム」、

1日で読み終えて

しまったんだよね。

🤡「え?

マジ?

この本って薄いの?

どれだけページある?」

本編は226ページ。

「どっちかと言うと少ない」

と言う位かな。

ただ作者の明利英司さんが

「あとがき」で、

「一気読みできる話」

と書いてたので、

早く読める様に

作ってあるんだと思う。

🤡「なるほど。

でもこういうミステリーって、

サクッと読めるのも多いよね。

のめり込んじゃう」

作者の人は相当苦しんで

書いたと思うけどね😅

書くのには、すごく時間がかかるけど、

読むのは、すぐ。

🤡「せめて感想を

フィードバックしたいね」

そう、

「#指令ゲーム」

というハッシュタグ

付けて、

Twitterで感想を

ツイートすると、

作者の明利英司さんに

感想が伝わると思う。

僕も感想をツイートしたら、

たくさん、いいね!を

もらった。

🤡「僕もやろうかな〜」

まとめ

  1. 「#指令ゲーム」は無職の男性・福山鞆広が次々と指示される指令をクリアしていく話。難易度が上がるとキナ臭くなったりする
  2. 一気読みできる様に作られた小説で、1日で読む事も可能。

🤡「 1日で読む事が

できるって事は、

あまり読書しない層にも

向いてる

って事だよね?」

そういう事になるかな。

でも、あくまで

読書をよくする

僕らがそう思っただけで、

読書をしない人の気持ちは

分からんなあ…。

🤡「む、確かにそうかも」

それでは今日はこの辺に

しときたいと思います。

🤡「それでは、

さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!