【アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」感想】スマホを手元に置くだけで集中できなくなる?SNSの見過ぎも集中力を奪う? 

2021年2月18日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!デルピエロです!」

今日は、

スマホ

について書かれた本を紹介します!

🤡「この本は、どんな人に向けた本?」

スマホをついつい

いじり過ぎちゃう

とか、

子供にスマホを

持たせてもいいの?

という悩み・不安を持っている人かな。

🤡「僕もそうだわ〜。

暇があると、ついついTwitterとか、

YouTubeとか見過ぎちゃうんだよな」

今日紹介する本は、

そんなスマホを手放せない人に、

読んで欲しい本です。

アンデシュ・ハンセンさんの

「スマホ脳」

という本を紹介します。

🤡「アンデシュ・ハンセンさん?

どこの国の人が書いた本なの?」

スウェーデン。

この本、世界的に売れてるらしいよ。

🤡「へえ〜。

世界的に売れてるって、

どんな本なの?」

要は、

スマホを見過ぎると

体に悪い。

というか、

集中力が減る。

という事を書いた本です。

この記事では「スマホ脳」の内容を、

2点だけ大雑把に紹介します。

スマホに関係する本だから、

スマホ持ってる人、

みんな読んだ方が良いかも?😅

スマホを手元に置くと集中できない?

🤡「『スマホを見過ぎると体に悪い』

って事、なんとなくは分かるんだけど、

具体的に何がいけないの?」

スマホって、

手に届く範囲に置いとくだけで、

ついつい取ってしまう。

集中力を奪うものらしい。

🤡「マジか。

そういえば最近、

ご飯食べてる時とか、

テレビ見てる時とか、

ついついスマホを弄りながら見てたわ。

お陰で大河ドラマ『麒麟がくる』も、

ついついスマホを弄りながら、

見ちゃったよ。

お陰でドラマを100%は、

理解出来てないかもしれない」

そんな感じで、手元にスマホがあると、

集中できないんだよね。

だから「スマホ脳」を読んでから、

見たいテレビを見る時なんかは、

スマホを手の届きにくい程度の、

遠くへ置く様にした。

それだけで、

かなり集中して見れる様になったよ。

🤡「やはりスマホは、

集中力を奪うんだね〜」

SNSを見る時間が長いと1日中集中力が減る?

さらに「スマホ脳」、

SNSやゲームなどで、

1日でスマホに使う時間が長いと、

仕事や読書に集中できなくなる。

🤡「そう言われると…、

Twitterをやり始めた位から、

読書に集中できる時間が、

少なくなった気がする」

1日に集中できる時間には、

限りがある。

SNSやゲームを無駄にやってると、

限りある集中力を、

無駄に使ってる

という事になるらしい。

🤡「なるべく無駄にスマホを見る時間は、

減らした方が良いという事か。

でも難しいよなあ〜」

まとめ

  • スマホは手元に置いとくだけで集中力が分散する。集中したい時はすぐ手に取れない遠くへ置いて!
  • スマホでSNSやゲームをよく見ると、集中力が無駄に使われ、仕事や勉強、読書など肝心な事に集中できなくなる。

もしかしたら、

「結構当たり前の事じゃない?」

と思われるかもしれません。

でも「スマホ脳」には、

スマホを使う依存症や問題に対して、

もっとたくさんの役に立つ事、

面白い事が書いてあるので、

ぜひ読んでみてください!

この本を読んだ後、

スマホを長く見てる時、

いかんいかん!

集中力の無駄使いだ!

と思ってスマホを手放せる様になりました!

🤡「普段スマホを見てて集中できないと、

全集中の呼吸も

できないね」

鬼殺隊士か!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!