【進撃の巨人のスラバ要塞は実在?】日露戦争の要塞がモデル?

2021年7月17日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

皆さん、突然ですが、

進撃の巨人

は読んでますか?

え?

「大人気作だから当たり前」?

失礼しました😅

ところで上の画像は、

進撃の巨人23巻なんですが、

この巻の冒頭に出てくる、

スラバ要塞

が気になり、記事にしてみました。

なんと、このスラバ要塞、

実在した要塞をモデルに、

描かれているんです!

日露戦争に出てくる要塞なんですが、

進撃の巨人が好きな人、

歴史が好きな人、もしくは、

司馬遼太郎の小説、

「坂の上の雲」が好きな人など、

読んでくれたら面白いと思います!

スラバ要塞は日露戦争の旅順要塞がモデル?

進撃の巨人23巻を持ってる人、

最初の方のページをめくって欲しいんですが、

スラバ要塞

という要塞が出てくるじゃないですか?

「砂場要塞」じゃないですよ😅

「砂場要塞」で検索してる人が、

いるんです😅

鳥取県の要塞?(笑)

さて、このスラバ要塞ですが、

どんな要塞なのか?

冒頭のガビの説明を引用するんですが、

要塞のすぐ下にある軍港の

中東連合艦隊を沈めさえすれば、

この戦争は私達マーレの勝ちって

ことなんだけどね

でも、そのためには

軍港の高台を守る

このスラバ要塞を抑えなきゃ、

軍港に攻め入るのは無理なわけ。

進撃の巨人23巻

スラバ要塞は背後の軍港を守るための

高地にある難攻不落の要塞。

どこかで聞いた構造をしてます。

上の要塞の写真も、

見た事がある。

というか想像した事がある。

…思い出しました!

このスラバ要塞、

日露戦争の

旅順要塞がモデル

ですよね!😃

旅順要塞とは?

旅順要塞は中国の遼東半島にある、

背後に軍港を持つ難攻不落の要塞。

スラバ要塞も、

背後に軍港を持つ難攻不落の要塞でした。

旅順港は、

ロシア軍の太平洋艦隊の基地として、

使用されていました。

日露戦争では、

「旅順を取れば太平洋艦隊も殲滅できる!」

と旅順要塞を奪取しようとする日本軍と、

旅順要塞を機関銃などで固めて、

籠って守るロシア軍との間で、

旅順攻囲戦が展開されました。

ここも進撃の巨人と似てますね。

スラバ要塞に中東連合が篭り、

マーレ軍が攻撃してました。

日露戦争での旅順攻囲戦では、

日本軍に凄まじい数の犠牲者が

出たと聞いています😅

「早く要塞を落としてくれ!」

って海軍が陸軍に、

催促してくる所とかも、

スラバ要塞と似てます。

スラバ要塞は

旅順要塞をモデルにした

と言って良いのではないでしょうか?

司馬遼太郎の「坂の上の雲」では、

児玉源太郎による作戦の転換で、

旅順要塞を落とす事ができましたが、

あくまで小説だから、

実際はどうだったんでしょうね?😅

小説だから、

多少の脚色はあるかもしれません😅

僕も旅順要塞や旅順攻囲戦の、

詳しい本を読んでみないと😅

また「進撃の巨人」では、

ジークやライナーなどの、

巨人の力が最後の決め手になりましたが、

中東連合艦隊の砲撃で、

ライナーの鎧の巨人がやられ、

一矢を報いられ、

巨人の時代が終わった事が、

分かったんですね。

スラバ要塞とは?

ところでスラバ要塞とは、

どんな要塞か?という事、

推測交えますが話していいですか?😅

先程も言いましたが、

スラバ要塞が守る軍港の、

中東連合艦隊を落とせばマーレの勝ち

なんですよね。

という事はマーレ軍は、

中東連合をスラバ要塞まで追い詰めてて、

中東連合は残った全兵力を、

スラバ要塞と、その後ろの軍港に、

集めていたのか。

そしてマーレ側の巨人達の活躍により、

連合艦隊の壊滅を受け、

中東連合はマーレとの講和条約を締結

4年に及んだ戦争は

マーレの勝利で終結した

進撃の巨人23巻

という事は日露戦争も4年位に及んだ?

と思ったんですが、

日露戦争はわずか1年半でした。

1904年(明治37年)2月8日から、

1905年(明治38年)9月5日まで。

だが世界には巨人の力が

全てを支配する時代が

終わりつつあることを知られ

マーレは一刻も早く

「始祖の巨人」を手に入れる

必要に迫られた

進撃の巨人23巻

巨人の力は無敵の様に、

読者も「進撃の巨人」の世界の人も、

マーレの人も思ってましたよね?

しかし最後に中東連合艦隊に、

砲撃でライナーの鎧の巨人を撃墜され、

一矢報いられてしまうわけですね。

この事件で世界に、

「もう巨人の力は無敵ではない!」

と知らしめることになってしまった。

というのが、

スラバ要塞を中心に行われた?

マーレと中東連合の戦いの、

結末でした。

まとめ

  1. 進撃の巨人23巻のスラバ要塞は日露戦争の旅順要塞がモデル?
  2. 旅順要塞は中国の遼東半島にある要塞で、旅順軍港を守るための要塞。日露戦争でロシア軍が旅順要塞に立てこもり日本は苦戦した。スラバ要塞と全く同じ
  3. 進撃の巨人でのスラバ要塞も軍港を守るための強固な要塞。中東連合が立て篭もり、最後はマーレ軍が巨人の力で勝利。しかし中東連合の艦隊に一矢報いられ、巨人の力が最早絶対ではない事を示された戦いでもあった。

進撃の巨人最終巻の感想

スラバ要塞は

旅順要塞がモデル

という事で、

ほぼ間違いないうですよね?

もし異議があったり、

何か付け加えてくれる方いれば、

教えてください!

そして2021年6月現在、

進撃の巨人、終わっちゃいましたね😭

とてもスッキリした結末でしたが、

個人的には少し寂しい終わり方でした。

でも、とても良かった。

寂しいな〜😢

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!

↓今ならebookjapanで、

毎週金曜日に25%ポイント還元の、

クーポンがもらえます!↓

(PayPay支払いのみ)

新規入会で50%オフのクーポンも、

もらえるみたいですよ!

めちゃめちゃお得!