【小説への熱意と葛藤と絶望?】相沢沙呼さんの青春小説「小説の神様」あらすじと感想

2021年7月28日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どうもデルピエロでーす!」

今日は本ブログ。

🤡「本の感想だね!

どんな本を紹介するの?」

今日は、

相沢沙呼さんの、

「小説の神様」

という本を紹介するよ!

🤡「小説の小説?」

そんな感じだね。

🤡「この本はどんな人に向けた本?」

面白くてさらっと読めるライトノベルを

探してる人や、

青春小説が好きな人…

にはオススメできないかも?😅

🤡「オススメできない理由については、

後で説明します!」

相沢沙呼さんのミステリー、

「[medium]霊媒探偵城塚翡翠」が、

好きな人にもオススメしたい小説です!

相沢沙呼さんの「[medium]冷媒探偵城塚翡翠」が面白かったから「小説の神様」を読んだ?

🤡「この小説の表紙の感じ、

ライトノベルじゃないの?」

やっぱり、そう思う?

僕も本屋で手に取った時、

オッサンが手に取るには、

恥ずかしい気がしたんだよね😅

というか思い切り、

ライトノベルのコーナーにあったし😅

🤡「でも何でこんな普段読まない様な、

ライトノベルみたいな小説を読んだの?」

以前、相沢沙呼さんの、

「[medium]霊媒探偵城塚翡翠」

を読んだんだけど、

これがめちゃめちゃ面白かったんだよね。

こちらもすごく面白いミステリーなので、

読んでみてください!

🤡「そして相沢沙呼さんの他の小説を、

読みたくなったわけだね」

そう、調べてみると相沢沙呼さんは、

映画やコミックにもなってる、

もう1つヒットした小説があるらしい。

🤡「それが『小説の神様』か。

てか映画になったんだ」

実は上の写真の表紙の上に、

もう1つ映画版の表紙がかぶさってた。

🤡「うわ〜、最近連発された様な、

ただのイケメン美女の青春ドラマ映画みたい!」

元の表紙と構図は似てるけど、

大分違うよねえ😅

🤡「とにかく映画化される程売れた小説

って事だね」

「小説の神様」は漫画もあって、

こっちも面白そうなんだよね。

🤡「『本を読むのが苦手』って人は

漫画を読んだ方が良いのかもね」

「難しく書いてる本よりも、

漫画の方が分かりやすい」

ってのは一理あるよね」

2人の高校生小説家が小説を書く事への絶望と向き合う話?小説の神様のあらすじ

🤡「さて『小説の神様』って、

どんなストーリーなの?」

男女2人の高校生小説家が、

共同で1つの小説を作り上げる物語。

🤡「高校生が主人公なんだ。

男女で共同作業って事は、

やはり青春もの?」

青春を楽しむ要素もあるにはあるけど、

2人の関係が微妙なんだよね。

🤡「2人の関係?」

まず男の方、

こちらが主人公なんだけど、

死んだ父が売れなかった作家、

そして妹が病気で入院してて、

お金に困ってる。

「売れる小説を作らないと!」

という思いが強い。

🤡「でも面白い小説を、

書ける作家なんだよね?」

面白いと思って書いた物を編集者にみせても、

「これでは売れない」

と却下されて、

「売れる物を書かないと」と、

性格が捻くれてしまってるんだよね。

🤡「なるほど、女の子の方は?」

こちらは中学生の頃から、

ヒット作を出し続けている上に、

「美少女作家」みたいに、

売れてチヤホヤされてる感じ。

🤡「対照的な2人だな!

これは衝突するやつだね!」

そう、本の売れ行きも、

小説に対する考え方も違う2人の共作。

片方は売れる小説、

片方は面白い小説を書こうとして衝突する。

🤡「ん?

でも女の子の作家は売れっ子なんだよね?

売れない作家と組む必要なんて、

ないんじゃないの?」

実は女の子の方にも、

売れてる作家である故の闇

があって、

2人が共作する上で対立して葛藤し、

時には

絶望

を味わう。

🤡「『絶望』なんて言葉が出てくるのか。

映画の方の表紙のキラキラした感じとは、

似つかわしくないな」

そう、軽い気持ちで読んだら、

読むのをやめてしまいそうな程に、

絶望を感じる内容。

🤡「でもそれを乗り越えて、

最後はキラキラした結末が待ってる?」

それはネタバレになるから言えないな〜(笑)

まとめ

  • 相沢沙呼さんの「[medium]霊媒探偵城塚翡翠」も面白いので読んでみて!
  • 「小説の神様」は映画と漫画もある
  • 「小説の神様」は男女2人の高校生が共作する上での絶望と向き合う物語。表紙のイメージとは違って重たい話かも

感想

「小説の神様」、

読みやすい小説だと思います!

僕は4時間程度で読み終えました!

🤡「スパッと読めるんだね!」

小説を書く事への、

葛藤と絶望をテーマにした青春小説です!

思いの外、重たい展開もあるけど、

面白いですよ!

🤡「そんなにオススメするなら、

買ってみるか」

🤡「hontoで近くの丸善の店舗の、

在庫検索してみよっと」

店舗になかったら、

hontoで注文して、

近くの店舗で受け取れば良いね!

さて今日はこの辺にしようと思います。

🤡「それでは、さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!