【相沢沙呼「小説の神様」あらすじ】キラキラした青春小説の様で重い?

2023年1月17日

こんにちは〜!

相沢沙呼さんの、

「小説の神様」

あらすじ

を説明します!

  1. 主人公はお金が欲しい男子高校生の小説家?
  2. 共作相手は人気美少女小説家?主人公と衝突?
  3. キラキラした青春小説の様で重たい小説?

という内容です!

よくある青春小説が好きな人には

重くてオススメできないかも?

主人公はお金が欲しい男子の高校生の小説家?

「小説の神様」って、
どんなストーリーなの?

男女2人の高校生小説家が、

共同で1つの小説を

作り上げる物語です!

高校生が主人公なのか!
男女で共同作業って事は、
やはり青春もの?

青春を楽しむ要素も

あるにはあるけど、

2人の関係が

微妙なんだよね。

男女2人の関係が?
微妙?

まず男の方、

こちらが主人公なんだけど、

  • 死んだ父が売れなかった作家
  • 妹が病気で入院してる

という理由で、

お金に困ってる。

そのため、

「売れる小説を

作らないと!」

という思いが強い。

え?
お金が欲しい状況とはいえ、
高校生でそんな考えに
なるもんなの?
面白い小説を
ガンガン書くもんだと
思ってた!

面白いと思って書いた小説を

持ち込んで編集者にみせても、

「これでは売れない!」

と却下され、

「売れる小説を書かないと!!」と、

性格が捻くれてしまってるんだよね。

なるほど!
高校生に
そんな考え方をさせる
編集者の方も
どうかと思うけど!

というわけで、

主人公は男子高校生の小説家!

家にお金がないのもあり、

面白い小説より、

お金になる小説を書こうとします!

ebookjapanに登録すると「小説の神様」の漫画全3巻が70%OFF!

共作相手は人気美少女作家?主人公と衝突?

ところで、
女の子の方の作家は、
どんな人?

女子高校生の方は、

中学生の頃から、

ヒット作を出し続けている上に、

「美少女作家」と言われてる。

しかも「売れる小説」ではなく、

「面白い小説」を書きたい気持ちが強い!

小説に対する考え方が
正反対の2人だね!
これは衝突しそう!

そう。

本の売れ行きも、

小説に対する考え方も違う2人が

共作する事になりました。

男子高校生は売れる小説、

女子高校生は面白い小説

を書こうとして衝突する。

ん?
でも女の子の作家は
売れっ子なんだよね?
売れない作家と
組む必要なんて、
ないんじゃないの?

実は女の子の方にも、

売れてる作家の闇

があるんです!

売れてる作家の闇?
何だろう?

とにかく、

男子高校生作家の共作相手は

ヒット作を出し続ける美少女作家!

面白い小説を書こうとして、

男子高校生と衝突します!

そして人気作家であるがゆえの闇も?

キラキラした青春ものの様で絶望的で重たい内容?

2人は共作する上で

たびたび対立・葛藤し、

時には

絶望

を味わう。

「絶望」なんて
言葉が出てくる
小説なのか!
映画の方の表紙の
キラキラした感じとは、
似つかわしくないな!

そう。

軽い気持ちで読んだら、

読むのをやめてしまいそうな程に、

絶望を感じる内容です。

でも、
それを乗り越えたら、
最後は
キラキラした結末が
待ってたりしないの?

それはネタバレになるから

言えないな〜😅

まとめると、

「小説の神様」、

キラキラした青春小説の様で、

絶望を感じるほどに重たい内容です!

軽い気持ちで読んだら、

途中で読むのをやめてしまうかも!

青春もの

高校生が主人公の小説なら、

上のような小説もどうですか?

相沢沙呼さんの小説なら、

ドラマにもなった

城塚翡翠シリーズについての

記事も書いてます!

「小説の神様」あらすじ・まとめ

  • 主人公は男子高校生の小説家!家にお金がないのもあり、面白い小説より売れる小説・お金になる小説を書こうとします!
  • 主人公と共作するのは人気美少女作家!面白い小説を書こうとして主人公と衝突します!人気作家であるがゆえの悩みも?
  • 「小の神様」はキラキラした青春小説の様で、絶望を感じるほどに重たい内容!軽い気持ちで読んだら読むのを途中でやめてしまうかも!

「小説の神様」、

4時間程度で読める、

読みやすい小説でもあります!

重たいけど、
スパッと読める、
読みやすい小説!

小説を書く事への、

葛藤と絶望をテーマにした

青春小説です!

重たい展開もあるけど、

面白いですよ!

ぜひ読んでみてください!

また、

「小説の神様」は

漫画もありますよ!

「小説の神様」は電子書籍で読むと安い!

さらに、

電子書籍なら、

「小説の神様」を

安く読めますよ!

(1冊ずつバラバラの電子書籍もあります)

オススメは

DMMブックス!

DMMブックスに登録すると、

「小説の神様」の小説が

70%割引で読めます!

「小説の神様」の定価は

858円ですが、

70%割引で、

257円

で読めます!

めちゃ安い!

DMMブックスに登録して「小説の神様」を読む!

ぜひ登録してみてください!

ebookjapanに登録すると「小説の神様」の漫画全3巻が70%OFF!

さらに「小説の神様」の漫画を読むなら、

ebookjapanも安いです!

こちらも新規登録で70%OFF!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!