【知念実希人「硝子の塔の殺人」の犯人は誰?】先にネタバレを知りたい人へ!

2022年6月28日

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

2022年1月現在、

知念実希人さんの、

「硝子の塔の殺人」が、

本屋大賞にノミネートされたね!

🤡「なんか、

吹雪で閉ざされた山荘⛄️

みたいな本格ミステリーで、

面白いらしいね!」

そうなんだよ!

🤡「僕も読んでみるけど、

犯人を先に知りたいな」

え?😅

ネタバレになっちゃうよ?

🤡「多少ネタバレを知っておいた方が、

小説を理解しやすいんだよ!」

マジか!

でも、そういう人がいる事は、

否定しない(ぺこぱ松蔭寺風)

というわけで、

「硝子の塔の殺人」

の犯人

を、この記事で説明します!

犯人以外のネタバレは、

なるべくしないつもりです!

「硝子の塔の殺人」の犯人は誰?

🤡「さて、ズバリ、

『硝子の塔の殺人』の犯人は、

誰なの?」

碧月夜。

(あおい・つきよ)

🤡「え?」

🤡「碧月夜って、

上の写真の上側の、

美女探偵だよね?👱‍♀️

探偵が犯人のパターン?」

そうなんだよ!

🤡「どういう事なんだよ!」

いや犯人が誰か以外は、

教えられないよ😅

というか半年前位に読んだから、

細かい事を覚えてない😅

🤡「もう一度、読みなさいよ!」

というわけで、

「硝子の塔の殺人」の犯人は、

探偵の碧月夜です!

まとめ

「硝子の塔の殺人」の犯人は、

探偵の碧月夜。

本当はネタバレを書くのは、

作者に悪い気がするんだけどね😅

🤡「でもネタバレを先に読みたい人も、

いるだろうからね〜」

硝子の塔の殺人については、

上の記事にも感想やあらすじなどを、

書いてます!

🤡「ネタバレもいいけど、

あらすじも読んでみてね!」

ミステリー小説の感想やあらすじなど、

たくさん書いてます!

🤡「硝子の塔の殺人と同じく、

本屋大賞にノミネートされた、

米澤穂信さんの『黒牢城』についても、

感想やあらすじなど書いてます!」

歴史ミステリー小説!

面白いですよ!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!