【「はじめての人が投資信託で成功するたった1つの方法」感想】中野晴啓

2021年9月7日

広告

こんにちは〜!

今日はお金の使い方の本のレビューです!

はじめての人が投資信託で

成功するたった1つの方法

という本。

セゾン投信の代表取締役、

中野晴啓さんが書いた本です。

NISAを使うべき?

この記事の本と似た様な内容ですが、 

違うのは、

「NISA」を使うこと。

上の本では、

「NISAを使う必要はない」

って書いてあったんです。

NISAを申し込むか、

どうしようか迷ったものの、

結局申し込まず、

投資信託の定期だけでやってます。

地元の地方銀行に、

お金を預けてあるんですが、

大半を投資信託に移す事を決めました。

一か月に20万ずつ移していこう

と思うんですが、

銀行→郵便局のATM

(から証券会社の口座に写す)

へ手動で移すと怖い…😅

投資信託ができたら株もいける?

投資信託については

理解が結構出来てきたので、

 株を直接買っても

いけるんじゃないか?」

とか思ってこの本も読んでみたんですけど、

株は投資信託と同じ様には

上手く行きそうにない…😅

色々な株の値動きをずっと、

何万回も繰り返し読まないといけない様で、

実践も必要な様。

途中で断念しました😅

投資信託で地道に、

ローリスクミドルリターンで稼ぎます。