【芦沢央「悪いものが来ませんように」】どんでん返しはどんなモノ?

広告

こんにちは!

こんにちは!

芦沢央

(あしざわよう)

さんの小説、

「悪いものが、

来ませんように」

について書いていきます!

帯に、
「100%ダマされる」
とあるね!

どんでん返し

がある小説
ってこと?

そう!

「悪いものが、来ませんように」の、

どんでん返しについて、

この記事で説明していきます!

この小説のどんでん返しが、

よく分からなかった人など、

読んでみてください!

また、

この小説のネタバレを含みますので、

まだ未読の方は、

注意してください!

「悪いものが来ませんように」どんでん返しはどんなモノ?

「悪いものが、
来ませんように」の
どんでん返しって、
どんなモノ?

この小説の2人の主人公、

  • 柏木奈津子(かしわぎ・なつこ)
  • 庵原紗英(いはら・さえ)

この2人、

一見、

とても仲の良い親友に見えるんだけど、

実は親子

っていうのが、

「悪いものが、来ませんように」の、

どんでん返しでした!

紗英が奈津子の事を、

「なっちゃん」と呼ぶ事が、

ミスリードさせる罠だったのかな〜。

僕はおっさんだから、
よく分からないけど、
娘が母の事を、
あだ名で呼ぶ事って、
あるのかな?

僕もオッさんなので、

よく分からないんですが、

  • 鞠絵も紗英と同じく、奈津子の娘
  • 梨利(りり)は奈津子の娘ではなく孫。鞠絵の娘。

というのが、

どんでん返しでひっくり返された後の、

事実でした!

というわけで、

奈津子と紗英は友達ではなく親子!

鞠絵も奈津子の娘で、

梨利は奈津子ではなく鞠絵の娘!

というのが、

「悪いものが、来ませんように」の、

どんでん返しでした!

まとめ

「悪いものが、来ませんように」の

どんでん返しは、

  • 奈津子は紗英・鞠絵の母。
  • 奈津子の娘と思われていた梨利は鞠絵の娘。

というものでした!

この小説自体の、
感想としては、
どうだった?

女性向けの小説だったかな〜。

オッさんには、

共感できるものが少なかった。

しかし既婚の女性には、

共感できて面白いんじゃないかと思います!

また「悪いものが、来ませんように」を、

お得に読む方法もありますよ!

ebookjapanで「悪いものが、来ませんように」を読む!

ebookjapanで、

電子書籍で読むと、

20〜50%割引で読めます!

漫画なら、

スマホで読むのも、

しんどくないですよ!

僕は病院の待ち時間とかで、

スマホで読んでます!

毎週金曜日に、

20%以上ポイントが還元される、

クーポンが出ます!

コミックフライデーという名前ですが、

小説もポイント還元されますよ!

PayPayの
支払いのみですが、
還元されたポイントは、
その場で、
すぐ使えますよ!
実質的に割引!

また新規登録後の、

初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

最大で3000円の割引!

ebookjapanで「悪いものが、来ませんように」を読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

無料で読める漫画も、
たくさんありますよ!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!