【ガンダムの絵でヤマトタケル?】神話の英雄の漫画?安彦良和「ヤマトタケル」感想

2021年9月7日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は歴史の漫画のレビューです!

ヤマトタケル。

ガンダムの漫画

「機動戦士ガンダム

THE ORIGIN」

で有名な安彦良和さんが、

神話の英雄・ヤマトタケル

を描いた漫画です!

2019年4月に奈良に旅行した時

奈良のホテルで奈良関連の本が

まとめておいてあり、

その中で興味を引いた漫画です。

ガンダムの絵でヤマトタケルの話?文字が多くて難しい?

「ガンダムの安彦良和さんの絵で、

ヤマトタケルとは、

すごい組み合わせだ!」

と思い後で読みました。

ヤマトタケルは、

古事記に登場し、

地方の部族を力や知力で、

従えていく。

非業の最期を遂げるのですが、

しっかり史実を

検証してある

ので真実に近い話になってると思います。

ただ、

文字が多くて、

読むのに時間がかかります😅

難しいですが面白いです!

旧版は紙の2巻が手に入らない?新装版を買って!

上の広告は新装版を紹介したのですが、

紙の本で「ヤマトタケル」を、

1巻から集めるなら、

新装版をオススメします!

というのも旧版「ヤマトタケル」の、

2巻は元々そんなに数が

刷られていないのか、

紙で買おうとしたら、

2千円位の値段がしました😅

旧版で一から集めるなら、

電子書籍で買うのを

オススメします。

まとめ

  • ガンダムの安彦良和さんの絵で神話の英雄ヤマトタケルの漫画を描いてある。文字が多く少し難しい
  • 旧版は紙の2巻が手に入りづらいので、新装版を買うのがオススメ!

さらにヤマトタケルに関しては、

こんな本もありますので、

難しい歴史の本が読める人

は、これも読んでみてください!

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!