【徳川慶喜はいつ亡くなった?】享年は?何歳まで生きた?

2023年1月10日

こんにちは〜!

徳川慶喜

(とくがわ・よしのぶ)

について、

  • いつ亡くなった?
  • 享年は?
  • 死因は?

という疑問にお答えします!

家近良樹さんの本「徳川慶喜」

参考に説明します!

徳川慶喜、

長生きしてるんですよ!

徳川慶喜はいつ亡くなった?

徳川慶喜、
いつ亡くなったの?

大正2年(1913年)11月22日早朝

家近良樹「徳川慶喜」P288

に徳川慶喜は

亡くなったらしいです。

大正になってから!
結構後の時代まで
生きたんだね!

徳川慶喜の享年は?

徳川慶喜の
享年は?

77歳

家近良樹「徳川慶喜」P307(最後の年表)

らしいです!

77歳!
昔の人って
今みたいに80年も
生きたりしないんだよね?
長生きしたんだね!

慶喜の墓は東京の谷中霊園にあるそうです。

徳川慶喜の死因は?

徳川慶喜、
何が原因で死んだの?

死因は

風邪をこじらせての

肺炎。

なんか現代っぽい
病気で
亡くなったんだね!

徳川慶喜については、

趣味に関しての記事も

書いてます!

まとめ

徳川慶喜は
いつ亡くなった?
大正2年(1913年)
11月22日早朝
享年77歳
死因風邪を
こじらせての
肺炎

本当はこの記事、

「徳川慶喜 いつ死んだ」

で検索が来るはずなんだけど、

「死んだ」は失礼な気がするので、

「亡くなった」にしました。

慶喜は
長生きしたんだね!

徳川慶喜について、

さらに深く知りたい人は、

家近良樹さんの「徳川慶喜」を

読んでくださいね!

僕のブログより

本の方が正確で面白いですよ!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!