【老人が若返りハッピー!】謎の女性リコとは?漫画「エイジング 80歳以上の若者が暮らす島」

2021年7月17日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どうも!

デルピエロです!」

ちょっと聞きたいんだけど、

若返りたい

と思うことってある?

🤡「唐突だな!

まあ10代20代に戻りたいと、

思う事は、たまにあるね」

やっぱり、そうだよね。

🤡「年を取って80歳くらいになって、

20代に若返る事ができたら、

ものすごく嬉しいだろうなあ」

おっ!

良い事を言ってくれた!

🤡「え?」

今日は、

80歳のお爺さんお婆さんが、

若返る漫画

を紹介しようと思ってるんだよ!

🤡「そう言う流れか!

…って、そんな漫画あるの?」

「エイジング

80歳以上の若者が暮らす島」

という漫画を紹介するよ!

友野ヒロさんという人が、

書いた漫画です。

🤡「エイジング?

タイトル的に、

若返りというか、

若作りの漫画に思えるけど」

ただの若作りの漫画、

読みたい?

🤡「全然」

だよね!

というわけで「エイジング」は、

年寄りが若返る漫画です!

🤡「島が気になる。

若返って島で農業か漁業やるの?」

そんな漫画読みたい?

🤡「全然」

いわゆるバトルロワイヤル的な、

展開になりそうです。

🤡「元年寄り達が、

何かを奪い合うのか」

この記事では、

エイジング の背景とあらすじ

そして、

年寄りが奪い合いそうな、

大切なものは何か?

を説明します!

そして最後に、

謎の女性・リコについて、

ネタバレを書いてます!

🤡「もう少しエイジングの、

説明が欲しい」

この漫画、

主人公の瀧郎の、

復讐の物語でもあるんだよね。

🤡「何だか色々詰まってるな」

若返った老人達が島に集められる?エイジング の背景

「エイジング」の舞台を、

ズバリ言ってしまおう。

🤡「舞台?

タイトルに『島』ってあるから、

島が舞台なんだよね?」

そう、

80歳を過ぎた爺さん・婆さん達が、

若返りの薬を飲まされて、

「常春島」(とこはじま)という島に、

集められるんだ。

🤡「若返りの薬って…、

80歳のお爺さんお婆さんが、

20代まで若返ったりするって事!?」

その通り。

🤡「しかし、

若返ったお爺さんお婆さんを集めて、

その島で何をするんだい?」

まあHな事とか…😅

🤡「WAO!」

僕がそんな妄想をしてるわけじゃなく、

実際にそんな描写が多い😅

そして若返りを果たした後、

老人たちは常春島で、

何をさせられようとしているのか?

そこの所、

1巻の時点では謎

なんだよね。

政府が何かを企んでいるっぽい。

🤡「バトルロワイヤル的な展開

になるんだろうか?」

それもありそう。

あとで説明するけど、

ある薬を奪い合う展開に、

なりそうなんだよね。

🤡「ある薬?」

そう、すごく大事な薬なんだけど、

後で説明します😅

もったいぶって、すいません😅

主人公・瀧郎は復讐のために島へ?エイジング のあらすじ

🤡「そういや、

「エイジング」の主人公は、

どんな人なの?

やっぱり若返ったお爺さんとか?」

そうなんだが、

ここはワケありなんだよね。

🤡「ワケあり?」

主人公は、

八武崎瀧郎と言う男性。

🤡「難しい名前だけど、

普通の人そうなイメージの名前」

そうなんだが、

強盗(?)に妻と息子を殺された。

🤡「え?いきなりハード」

しかも、

その罪を被せられ、

80歳まで刑務所に入れられた。

🤡「嫌だ〜!

そんな人生、嫌だ〜!」

そうだよね〜😅

そして80歳の老人になり、

刑務所を出た時、

ふと見たテレビで常春島の、

存在を知るんだ。

🤡「おっ!

若返りのチャンス到来?」

そうなんだが、

もう一つ、

瀧郎が常春島に行く理由

がある。

🤡「ん?何かな?」

常春島が映ったテレビに、

妻と息子を殺した犯人が、

映っていたんだ。

🤡「そ、それは…

妻と子供を殺した犯人を追って、

常春島へ行くって事?」

その通り。

瀧郎も20代の青年に若返り、

妻と息子を殺した犯人を追って、

若返りの島へ行くんだ。

🤡「若返りと復讐、

これが『エイジング』のポイントなんだな」

若返りの薬を奪い合う展開?

エイジングについて、

もう一つだけ言っておく事がある。

🤡「何かな?」

おそらく、この後の、

「エイジング」の話を進めるルール

となるであろう話だ。

🤡「大事な事なんだな。

何かな?」

若返った老人達は、

定期的に薬を飲まないと、

老人に戻ってしまう。

🤡「え、それもすごく嫌だな…」

その薬を3日間飲まないと、

老人に戻ってしまうみたいだ。

そして、1巻の最後から、

若返りの薬が支給されなくなり、

残された薬を求めて、

バトルロワイヤルが展開される。

という展開になりそう。

🤡「ここから先は、

続巻をお楽しみに!

って感じなのか」

そうなんだよね〜。

ヒロイン?の女性・リコとは?

というか2021年5月現在、

エイジングの2巻がもう出てるんだけど。

🤡「2巻はどうだった?」

表紙の女の子「リコ」

が鍵になる感じだね。

謎が多い。

🤡「気になるな〜」

リコに関しては、

少し気になる事があるので、

この記事の最後に、

大分改行してから、

リコについてのネタバレを、

書きたいと思います!

🤡「謎のある女性…!

正体がおばあちゃんだとしても、

気になるね」

まとめ

  • 80歳を過ぎた老人達が若返り、ある島に集められる
  • 主人公・八武崎瀧郎は妻と息子を殺され罪をかぶって80歳まで刑務所に服役。出所後、妻と息子を殺した犯人が「島」にいる事が分かり、自分も若返って島に渡る
  • 若返った老人達は3日に1度薬を飲まないと死ぬ。若返りの薬を取り合うバトルロワイヤルが展開される?

「エイジング」感想・読んで思ったこと

🤡「カワタツは80歳になったら、

若返って人生をやり直したいと思う?」

どうなんだろうね。

体は若返っても心が老いて、

冒険はできないんじゃないか?

とか思ってしまう。

🤡「どうなんだろうね。

老人になってから色々物を知ってる分、

若返っても無茶はできないかもね」

案外つまらないかもなあ。

まだ30代だけど、

体が動く内にやりたい事を、

やっておきたいね。

↓今ならebookjapanで、

毎週金曜日に25%ポイント還元の、

クーポンがもらえます!↓

(PayPay支払いのみ)

めちゃめちゃお得!

「エイジング 」も新規入会50%オフの、

クーポンを使って、

安く買えますよ!

🤡「この記事は、

これで終わりかな?」

そうだね、この記事は以上です。

🤡「それでは、さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!

…なんですが!

🤡「あ、リコに関しての、

ネタバレを書くんだったね」

大分改行してから書きます!

ネタバレ見たくない人は、

ここでさようならです😅

さて、ネタバレ見たい人だけ、

来てくれたでしょうか?

🤡「見たくない人は、

引き返せ!」

🤡「そして、

リコについての謎って、

何なの?」

エイジング2巻を読んだ人は、

分かると思うんだけど、

リコは年寄りが若くなった女性、

じゃないんだよ。

🤡「え?

リコは元々若い女の子って事?」

そういう事。

リコの実年齢は20歳。

🤡「じゃあ、なぜリコは、

年寄りばかりの島に来たの?」

リコの叔父さんが、

若返りの薬の開発者なんだよね。

🤡「その叔父さんが、

この島にいるっぽいから、

島に来たってわけ?」

そう。

叔父さんのPCのデータベースに、

ハッキングしてデータを書き換えて、

島に潜入したらしい😅

🤡「すごい20歳だ!

となるとリコは、

これから何をするの?」

政府の人間と研究者が、

駐在している施設が、

島にあるっぽいんだよね。

それを瀧郎と一緒に探すみたい。

🤡「瀧郎も?

なぜ?」

瀧郎はリコと手を組んで、

妻子を殺した犯人を探すのさ。

🤡「目的は人探し。

おう人間は違っても、

利害は共通するわけか」

そんな感じだと思う。

そしてエイジング 、

3巻が2021年7月28日に、

出るっぽいね。

🤡「表紙の怖いキャラクターは、

何だ?」

2巻の最後に、

「UMA⁉️未確認動物」

って書いてあるね😅

🤡「凶悪そう。

瀧郎とリコに牙をむいてきそうなのは、

間違いないな」

エイジング3巻も楽しみですね!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!