【明るいゾンビ漫画?】「ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜」感想とあらすじ

2021年9月6日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

ねえ、突然だけど、

ゾンビ映画とかゲームって好き?

🤡「ん?

ゾンビ?

あまり見た事ないけど、

好きは好きかな。

ゾンビに襲われそうなスリルが良いよね」

じゃあ、

ゾンビ漫画は?

🤡「ゾンビ漫画と言えば」

🤡「『インフェクション』みたいな?

まあ好きかな〜」

インフェクションは、

正確にはゾンビではないけど、

じゃあ、

明るいゾンビ漫画☀️

って、どう?

🤡「は?

明るいゾンビ漫画?

ゾンビ漫画って、

基本的に死と隣り合わせで、

どうしても暗くなるもんじゃないの?」

そうなんだけど、

今日レビューするゾンビ漫画は、

明るいんだ。

紹介しよう。

「ゾン100

〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜」

という漫画を紹介します!

🤡「??

ゾンビになるまでにしたい?」

それは後で詳しく説明するね!

この記事では、

「ゾン100」の、

登場人物とあらすじを説明してます!

ゾンビのはびこる世界で、

自分のやりたい事を達成する漫画!

ゾン100の登場人物

さて、まずは「ゾン100」の、

登場人物から紹介します!

🤡「まずは主人公から、

教えて欲しいね!」

主人公は天道輝(てんどうあきら)。

天道輝(てんどうあきら、主人公)

輝は、

会社員3年目の男性サラリーマンだ。

🤡「ん?

至って普通の設定だな?」

いや、そうでもない。

天道輝は、

ブラック企業の

サラリーマンなんだ。

🤡「うわ、嫌な所で現代的!」

輝が新入社員で入ってからすぐに、

徹夜で仕事させられる😅

数日に1回しか、

家に帰れないというブラックっぷりだ。

🤡「ブラック過ぎだろ!

絶対そんな会社で働きたくない!」

すると、この後、

ある大きな展開が待ってるんだけど、

🤡「お?

まさか…!」

まあ流れ的に分かるよね😅

この後ゾンビが出ます😅

🤡「あ、やはり!」

詳しい事は「あらすじ」の項で、

説明します。

「ゾン100」、

メインの登場人物が、

あと2人いるので、

その2人を紹介します。

死亡しない?ケンチョ(竜崎憲一郎)

輝の大学の同級生。

ラグビー部で4年間苦楽を共にし、

イケメンなのにサービス精神旺盛な、

ムードメーカー。

輝によって誰よりも気の許せる友達。

大学卒業後は大手不動産営業マンになったが、

本当は仕事は楽しくなくて、

お笑い芸人になりたかった。

ゾンビが出てからは、

輝と行動を共にする。

🤡「ねえ。

このブログに、

『ゾン100 ケンチョ 死亡』で、

アクセスしてくる人、

何人かいるんだけど、

ケンチョって死んじゃうの?」

いや、なぜそんなキーワードで、

検索してくる人が多いのか、

良く分からないんだよね。

2021年9月現在、

「ゾン100」は8巻まで出てるけど、

今の所ケンチョは死亡してません。

🤡「これもネタバレかもしれなけど、

まあ良いよね」

ちなみにケンチョの特徴ですが、

すぐ全裸になります。

🤡「『ぐらんぶる』と、

漫画を間違えてない?」

三日月 閑(みかづき しずか)

ゾンビが出た後、

輝がコンビニで出会う女の子。

ゾンビが出てからも、

体を鍛えたり、

食べる物を制限したり、

ストイックな女性。

アメリカかどこかの会社の社員?

ブラック企業から解放された輝が、

LINEの交換を申し出るも、

流石に撃沈😅

しかし途中から輝と一緒に行動し始め、

輝に影響される。

🤡「ねえ。

このブログに、

『三日月 閑 エロ』で、

検索が来るんだけど、

こののHなシーンとかあるの?」

元からヘソ出しスタイルだし、

閑が温泉に入るお色気シーン位はあります😅

🤡「マジか!」

最初は心を開いてくれないシズカですが、

徐々に輝達に心を開いて、

デレてくるのが、

とても良いです!

🤡「デレてくるとか使うな」

こんな感じで、

「ゾン100」は、

輝・ケンチョ・シズカの、

3人の登場人物で、

話が進みます。

というか本当は4巻で、

もう1人、

メインの登場人物が増えるんですが、

ネタバレになっちゃうかもしれないので、

一応伏せておきます。

🤡「ねえ、気になる事が、

1つあるんだけど」

ん?

何?

🤡「「シズカに輝が、

LINEの交換を申し出る」

って何?

なんでゾンビが出る状況で、

ナンパしてるの?」

いや、だから「ゾン100」は、

明るいゾンビ漫画なんだよ。

🤡「んんんん」

そこら辺は次の「あらすじ」の項で、

説明します!

ゾン100のあらすじ

🤡「えーと主人公、

ブラック企業のサラリーマン、

天道輝が突然、

ゾンビに囲まれる状況に、

なるわけだよね?」

そうだね。

🤡「それだと、

輝がゾンビに囲まれていると、

最初に分かった時、

絶望しただろうね…」

いや、そうでもない。

🤡「は?」

輝がゾンビに囲まれたと分かった時、

発した言葉は、

「あれ?

今日から会社に行かなくても

いいんじゃね?

やったーーーーーーーー

ーーーーーーーー!!」

だ。

🤡「は?

ブラック企業より、

ゾンビに囲まれた世界の方が良いって事?」

そういう事になるな😅

🤡「それで輝はどうするのさ?」

と言っても、

輝の周りの人は、

なんの前触れもなく急にゾンビになった。

🤡「薬を飲んだとか、

そういうわけじゃないんだね」

そう。

輝も、いつゾンビになるか分からない。

というわけで輝は、

「ゾンビになるまでにしたい

100のこと」

というリストを作るわけだ。

🤡「うわタイトル回収。

そのリストには、

どんな事を書いたの?」

「好きだった人に思いを告げる」とか、

「部屋の大掃除をする」とかね。

🤡「ん、意外と普通」

他には、

「CAとコンパする」

とかもあるよ。

🤡「は?

ゾンビがはびこる世の中で?」

ところが、この願いは、

割と早い内に達成してしまう😅

🤡「マジかよ」

他にもケンチョが、

自分のやりたい事を書き足したり、

基本的には、

輝がゾンビのいる世界で、

自分のやりたい事を達成していく。

それに巻き込まれたり影響されたりして、

ケンチョとシズカも行動していく。

という展開です。

🤡「なるほど。

『ゾン100』は明るいゾンビ漫画だ」

まあゾンビ漫画なだけあって、

危ない場面もたくさんあるんだけど😅

🤡「やはり、そうか」

後は、

最初ツンツンしてたシズカが、

徐々にデレてくるのも見所です。

🤡「オタクな言い方しやがって」

まとめ

  • 「ゾン100」の登場人物はブラック企業のサラリーマン・天道輝と、大学の同級生・ケンチョ、そして謎の女性・シズカで展開される。
  • ゾンビに囲まれた輝だが、ブラック企業から解放された事を喜び「ゾンビになるまでにやりたい100のこと」リストを作り、やりたい事を実現していく。

感想

🤡「『ゾン100』を読んでの感想は?

とにかく僕は、

「壊れた後の世界を旅する」

っていう展開が好きなので、

今後の展開が楽しみだね」

🤡「その意味では、

『天国大魔境』とも似てるな〜」

輝とシズカがくっつくのかどうかも、

結構気になる。

🤡「やはり、

そういう展開もあるのか」

とにかく「ゾン100」、

面白いです!

オススメです!

🤡「ebookjapanで、

電子書籍を試し読みしようかな〜?」

クーポン乱発してるもんね!

🤡「金曜日の還元クーポンで買うか!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!