ミステリー,小説

「兇人邸の殺人」って何と読むのか分からない!「兇」の字が難しいですよね〜。この記事で読み方を説明しています!まだ「兇人邸の殺人」を読んでない人には、安くお得に読む方法も説明してますよ!

ミステリー,小説

阿津川辰海さんのミステリー小説「蒼海館の殺人」が面白い!では「蒼海館の殺人」ってなんて読むんでしょうか?この記事で読み方を書いてます!小説を読んでない人はもちろん、読んだ人も読み方が小説内に頻繁には書かれてないので、案外読み方を知らな ...

明治時代,歴史,江戸時代

「渋沢篤太夫」って何て読むんでしょう?「青天を衝け」で渋沢栄一が幕臣になった時、もらった名前ですね。ドラマを見てない人には、分からないかもしれませんね!この記事で説明します!「青天を衝け」、面白かったので今から見ても遅くないと思います ...

戦国時代,歴史

「青天を衝け」って何て読み方をするんでしょうか?2021年に放映された、渋沢栄一を主人公にした大河ドラマですが、ドラマを見てない人で、漢字が苦手な人は、読めない人もいるかもしれません!この記事で読み方を教えます!今から「青天を衝け」を ...

未分類

大河ドラマ「青天を衝け」で有名な渋沢栄一。彼の提唱した「人のためにならない商いは良くない」という道徳経済合一説も良く出ていました。では「道徳経済合一説」とは何と読むのか?「合一説」の辺り、読み方が分からない人も結構いるみたいですね😅大 ...

ミステリー,小説

殺人事件が起きた山上の館を、さらに山火事が襲う!犯人を探すタイムリミットがありスリルが味わえるミステリー小説「紅蓮館の殺人」ですが、「紅蓮館の殺人」は何と読むのでしょうか?「紅蓮館の殺人」の読み方について説明しています!

ミステリー,小説

知念実希人さんの「硝子の塔の殺人」、個人的に2021年のベスト10に入る位、面白い小説でした!では「硝子の塔の殺人」は何と読むのか?しょうじ?硝子?読み方について説明しています!

ミステリー,小説

今村昌弘さんの小説「屍人荘の殺人」の舞台・「娑可安湖」って何て読むんでしょう?難しいので小説を一回読んだ人でも、何て読むか忘れてそうですね😅この記事で「娑可安湖」の読み方を説明しています!

ミステリー,小説,戦国時代,歴史

米澤穂信さんの「黒牢城」といえば、荒木村重の居城・有岡城に閉じ込められた黒田官兵衛が、有岡城に起こる奇怪な事件を解決する戦国時代の歴史ミステリー小説!しかし「米澤穂信」「黒牢城」ってなんて読むんでしょう?読み方は?と気になりませんか? ...