小説,戦国時代,歴史

弱いのに足軽から大名に出世した山内一豊。「功名が辻」は山内一豊と、その妻の千代の内助の功を描いた歴史小説。一豊は千代のおかげで土佐一国音大名になれた。出世、成り上がりや戦国時代のラブラブ話が好きな人に読んで欲しいです。織田信長・羽柴秀 ...