東川篤也「仕掛島」のレビュー(感想)!面白い所は?つまらない所は?

2022年12月8日

広告

こんにちは!

東川篤也さんの

「仕掛島」

面白い所・つまらない所を説明し、

レビュー(評価)していきます!

この小説は、

こんな人にオススメ!

  • 館島の続編を待ち望んでた人!
  • 岡山県に住んでるミステリー小説好き!
  • 島や建築物の仕掛けが好きな人

こんな人には向いてない!

  • 400ページの小説が読めない人!
  • ユーモア・笑いのある文体が無理な人!
  • 秀逸なトリックを求めている人!

詳しくは下の目次から

飛んでみてください!↓

この記事を読んだら、

仕掛島を読むかどうか、

決められるはずです!

良い所・面白い所は?

まずは「仕掛島」の

良い所・面白い所・特徴などを

説明していきます!

「館島」の続編?

仕掛島って
名前的に
「館島」の続編なの?

「仕掛島」は「館島」と

関係のある小説なのか?

そこが気になる人も

多いのではないでしょうか?

私も個人的に「館島」は

東川篤也さんに入門した小説。

思い入れがあるので

「仕掛島」が館島の続編であることを

期待して購入しました。

最初、

名前だけ似せて

全然別の物語?

かと思ったら、

館島に関係する人物

が出てきました!

えっ?
だれ?

ネタバレってほどではないですが、

小説の後の方でわかることなので

ここでは伏せておきます!

とにかく仕掛島、

館島のほぼ続編で間違いないです!

館島の登場人物に

関係した人物が出てきます!

舞台は岡山県?岡山弁にちょっとしたヒント?

仕掛島、

岡山県の瀬戸内海に浮かぶ島

斜島が舞台なんですよ。

ということは、
岡山県が舞台?

そう。

僕が住んでる岡山県が舞台なので、

他の県の人よりも

楽しく読めたかもしれません😅

西大寺家という、

大きな出版社を営む、

お金持ちの一族が出てきます。

岡山で西大寺といえば、

観音院のある西大寺で、

僕の通ってた高校がある町です。

逆にいえば、

僕が仕掛島を楽しめたのは、

地元補正があったからかもしれません😅

ただ、

登場人物に岡山弁を使う人が多いんですが、

ここにちょっとしたヒント

あったりします。

まあ岡山の人しか

わからない所かな😅

岡山の人だったら、
より楽しめる
って
ことだよね!

逆に岡山県以外の人には、

役に立たない所ですいません😅

というわけで仕掛島、

岡山県の瀬戸内海の島、

斜島が舞台で、

岡山弁を話す登場人物も!

岡山の人には親しみを持って

より楽しく読めるかも!

最後に、いくつもの驚きが?

「仕掛島」って
名前からして、
仕掛けがある島
舞台なの?

仕掛島の仕掛けについては、

「いろいろある」とだけ

言っておきます!

その辺りの仕掛けなどで、

最後にいくつもの驚きがありますよ!

悪い所・つまらない所は?

次は悪い所・つまらない所を

あげていきます!

仕掛島は

こんな人には向かない小説!

という内容です!

最初の殺人が起こるまで長い?

仕掛島、

400ページと結構なボリューム

あるんですよね。

分厚い小説なんだね!

そうなんだよ!

それもあって、

最初に人が殺されるまで

結構長いです😅

その辺りでギブアップした人も

いるかもしれません😅

タメが長すぎるのも、
ちょっとね〜!

僕も助走が長い感じだったので、

少しずつのんびり読んでました!

というわけで仕掛島、

400ページとボリュームが多く、

最初の殺人までのタメが長いです!

そこでギブアップする人もいるかも?

ただ個人的には、

我慢して少しずつ読んで、

ゆっくり最後まで読んでほしいですね!

ユーモアのある会話が無理な人も?

東川篤也さんといえば、
ユーモアのある会話だよね!

僕は烏賊川市シリーズとか、

よく読んでたから、

こういう笑いの多い文体に慣れてたけど、

ネットの反応では

苦手な人も多かった

気がします!

そうなのか!
まあ
「そこは真面目に
やってよ!」

と思う人も
多いのかもね!

というか少し前に出た、

「スクイッド荘の殺人」ほど

ボケ倒してはいない

と感じたんだけどね😅

ユーモアは
これでもやや控えめ

なのか!
じゃあ、
仕掛島が
無理だった人は、
東川篤也作品は
向いてない
という事だね!

そうなります!

というわけで仕掛島、

ユーモアのある笑いの多い文体!

やや控えめではあるんですが、

ここが苦手な人も多いみたいです!

ここは好き嫌いが分かれます!

あなたはどっちですか?

トリックに驚きはない?

ちょっとここ、

トリックに関した事

言うんですが、

え!

ネタバレにはなりませんが、

全く何も目に入れたくない人は、

読まずに下に下がるのを

オススメします!😅

さて仕掛島、

トリック自体に驚きはないんですよね。

「いくつか驚きがある」
んじゃないの?

トリックと違う所に

驚きがある。

感じなんだよ。

だから、

ミステリー小説は

トリックの秀逸さが大事!

という人には向かない小説かも!

ユーモアのある文体が
ダメな人はダメ!
とか人を選ぶ小説だな〜!

ミステリー小説の記事

他にも書いてます!

興味があれば読んでみてください!

東川篤也さんの他の小説についても、

レビュー記事をいろいろ書いてます!

興味があれば読んでみてください!

仕掛島のレビュー(感想)まとめ!

良い所・面白い所

  • 館島のほぼ続編!館島と関係した登場人物が出てくる!
  • 岡山県の瀬戸内海の島・斜島が舞台!岡山弁を話す登場人物も!岡山の人はより楽しめる!
  • 仕掛けがいろいろあり、いくつもの驚きがある!

悪い所・つまらない所

(こんな人には向いてない!)

  • 400ページとボリュームが多く、最初の殺人までタメが長い!そこでギブアップする人もいそう!
  • ユーモアのある笑いの多い文体!やや控えめではあるものの、ここが苦手な人も多い!
  • トリックとは違う所に驚きがある!ミステリー小説はトリックの秀逸さが大事!という人には向かないかも!

というわけで仕掛島、

読む人を選ぶ小説です😅

あなたは
読めそうな感じでした?

ただし最後まで読めれば、

面白いのは保証します!

仕掛島、

ぜひ読んでみてください!

また仕掛島、

400ページと分厚い単行本なので、

  • 重くてイヤ!
  • 本棚のスペースを取るのがイヤ〜!

と思う人もいるでしょう!

そんな人は、

電子書籍だと、

これらの問題を解決できるかも!

しかも70%割引で読めます!

安い!

オススメは、

DMMブックス!

初回購入限定で、

70%OFFのクーポンが出ます!

(割引上限3000円)

これを使うと、

仕掛島は594円で読めますよ!

3分の1の値段!
安すぎ!

DMMブックスで仕掛島を読む!

単行本が苦手な人は

ぜひ試してみてください!

ebookjapanで仕掛島・館島・烏賊川市シリーズを安く読む!

単行本は500円引きにしか

なりませんが、

文庫本や漫画を読むなら、

ebookjapanもオススメ!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!

ebookjapanで仕掛島・館島・烏賊川市シリーズを安く読む!