相沢沙呼さんの小説「medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠」の続編は?

2022年12月7日

こんにちは〜!

相沢沙呼さんの

medium[メディウム]

霊媒探偵城塚翡翠

続編について、

説明します!

メディウムでの
翡翠のかわいさ
世界がひっくり返る
感じに、
続編を読みたくなった人、
多いのでは?

2022年10月現在、

続編は2冊出てます!

1冊ずつ紹介しますね!

invert[インヴァート]城塚翡翠倒叙集

メディウムのすぐ後の続編は、

これです!

「invert

[インヴァート]

城塚翡翠倒叙集」。

「倒叙」
(とうじょ)
って
なに?

倒叙とは、

犯人目線で殺人事件が進む、

ミステリー小説のスタイルですね!

作者の相沢沙呼さんいわく、

城塚翡翠が出てくるシリーズで、

倒叙のものは、

全部「invert」というシリーズ

で出すみたいです!

犯人目線という事は
どう殺したのか、
最初から分かるわけだね!
それって面白いの?

面白いです!

倒叙ものは

「探偵の推理を推理する」

ものなんです!

そして今回も、

どんでん返しがあります!

そんな倒叙ものの

短編が3話!

メディウムより読みやすいかも

しれませんね!

ただ正直いうと、

個人的には、

メディウムの方が

少しだけ面白い

気がしました!😅

とはいえ「invert」、

十分に面白かったです!

読んでみる価値は十分にありますよ!

だいぶ前に書いた記事で

読みにくいですが、

上の記事で「invert」の感想を書いてます!

良かったら参考にしてみてください!

というわけで、

invertについてまとめると、

  • 犯人目線の倒叙ミステリー!
  • 短編が3話の構成!メディウムがしんどかった人も読みやすいかも!
  • 今回もどんでん返しがあります!

invert II[インヴァートII]覗き窓(ファインダー)の死角

そして2022年9月に出たばかりの、

さらなる続編も簡単に紹介しますね!

invert II

覗き窓(ファインダー)の死角。

invertの2作目ってことは
これも倒叙もの?

その通り!

今回も犯人目線です!

短編と中編の2話

が収録されてます!

中編の方は読み応えがあるので、

短編ばかりの「invert」に

もの足りなさを感じた人も、

楽しめると思います!

上の記事で詳しい感想を書いてます!

合わせて参考にしてみてください!

というわけでinvert II、

  • 前作「invert」と同じ、犯人目線の倒叙もの!
  • 短編と中編の2話で構成!invertが物足りなかった人も楽しめる!

「medium 霊媒探偵城塚翡翠」の記事、

他にも書いてます!

ebookjapanならinvertを500円引きで読める!詳細は記事の最後で!

相沢沙呼さんの小説「medium[メディウム]霊媒探偵城塚翡翠」の続編・まとめ!

invert[インヴァート]

城塚翡翠倒叙集まとめ

  • 犯人目線の倒叙ミステリー!
  • 短編が3話の構成!メディウムがしんどかった人も読みやすいかも!
  • 今回もどんでん返し!

invert II

覗き窓(ファインダー)の死角

まとめ

  • 前作「invert」と同じ、犯人目線の倒叙もの!
  • 短編と中編の2話で構成!invertが物足りなかった人も楽しめる!

invertもinvert IIも

面白いので、

ぜひ読んでみてくださいね!

まずはinvertから!

また「invert」も、

「invert II」も、

電子書籍だと安いです!

詳しくは上の記事を読んでみてください!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!