戦国時代,歴史,江戸時代

島津義久・義弘にはどんなイメージがありますか?実は島津家はグダグダで貧乏なんです。そんな島津家の正体が新名一仁先生の『「不屈の両殿」島津義久・義弘』で分かります!石田三成の島津への内政干渉、朝鮮出兵での貧乏、庄内の乱、関ヶ原の戦いの的 ...

小説,明治時代,歴史

明治時代の西郷隆盛・大久保利通らと征韓論・西南戦争を題材にした小説・司馬遼太郎「翔ぶが如く」。全10巻を読むのに半年かかります😅それに「」や改行も少なく、文字がギッチリ詰め込まれて、とても読むのがしんどい小説!読み終わった時「これで他 ...

小説,明治時代,歴史,江戸時代

「あさが来た」や「青天を衝け」などのドラマで五代友厚に興味を持った人、多いのでは?そんな人に五代友厚のオススメ小説を紹介します!1冊だけですが幕末の動乱を欧米列強目線で読めたり、五代が大阪に目を付けた理由など詳しく書かれています!最後 ...

小説,明治時代,歴史,江戸時代

西郷隆盛といえば東京・上野に銅像があり「青天を衝け」にも出てきた有名な歴史上の人物ですが、みなさんは西郷隆盛について、どれだけ知っていますか?よく知らない人にオススメの、西郷隆盛の小説があります。小前亮さんの「西郷隆盛」。とても読みや ...

戦国時代,歴史

皆さん、戦国時代の島津家は好きですか?九州で戦う島津家が、どんな姿だったか、真の姿を知りたくはないですか?新名一仁先生の「島津四兄弟の九州統一戦」を読む事で島津家の真の姿がわかりますよ!意外な真実も見れそうです!大友宗麟についても書い ...