ミステリー小説,戦国時代,歴史小説,米澤穂信,黒牢城

米澤穂信さんの「黒牢城」、文庫本はいつ出るの?という疑問に予想を交えてお答えします!歴史とミステリーを融合したような小説として話題になりましたが、「そろそろ文庫本にならないの?けっこう待ったんだけど!😠」とお怒りの文庫本派の方もけっこ ...

ミステリー小説,米澤穂信,黒牢城

米澤穂信さんの「インシテミル 」、最初の警告が気になりませんか?その後を読み進めるかどうか、気になりますよね?この記事では、「インシテミル が怖いか怖くないか」を説明してます!結果を先にいうと、結構大丈夫です!

ミステリー小説,米澤穂信

米澤穂信さんの小説「インシテミル」で「ヴァン・ダインです」という言葉が出てきました!小説のどこで使われた?何のミステリー小説の名言?どういう意味で使われた?という事を説明してます!ネタバレはなるべくしない様に書いたつもりです! ...

ミステリー小説,戦国時代,歴史小説,米澤穂信,黒牢城

米澤穂信さんの「黒牢城」について「良い所・面白い所・特徴」と「悪い所・つまらない所」を説明しレビュー(評価)します!黒牢城を読もうか迷ってる人!面白いのか気になる人!この記事を読んで読むかどうか判断してください!

ミステリー小説,戦国時代,歴史小説,米澤穂信,黒牢城

米澤穂信さんの歴史ミステリー小説「黒牢城」のあらすじについて説明してます!荒木村重により有岡城の牢に閉じ込められた黒田官兵衛が、謎の事件を解決していく小説!4つの事件(短編)のうち、2つのあらすじを説明してます!荒木村重の有岡城籠城の ...

ミステリー小説,戦国時代,歴史小説,米澤穂信,黒牢城

米澤穂信さんの「黒牢城」といえば、荒木村重の居城・有岡城に閉じ込められた黒田官兵衛が、有岡城に起こる奇怪な事件を解決する戦国時代の歴史ミステリー小説!しかし「米澤穂信」「黒牢城」ってなんて読むんでしょう?読み方は?と気になりませんか? ...

ミステリー小説,戦国時代,歴史小説,米澤穂信,黒牢城

米澤穂信「黒牢城」を読み終わった人など読んでみてください!終章で感動的な事があったので、どうしても書きたくてネタバレあり感想を書いてみました!