【米澤穂信「黒牢城」(こくろうじょう)の評価は?】面白い?つまらない?

2022年7月9日

広告

こんにちは〜!

こんにちは!

ねえ!

米澤穂信さんの

黒牢城

って面白いの?
つまらないの?
本屋大賞に
ノミネートされてたよね?

黒牢城は本屋大賞で、

9位だったね!

それでは、

黒牢城の正直な評価を、

5点満点で説明します!

その後で採点の理由も説明します!

黒牢城を読もうか迷ってる人!

面白いのか気になる人!

この記事を読んでみてください!

黒牢城(こくろうじょう)の評価は?

黒牢城、
5点満点中、
何点?

黒牢城は…

⭐️⭐️⭐️⭐️★

星4つです!

惜しい!

理由1:ミステリー要素が少し弱い!

黒牢城、
満点じゃない理由は、
どこなの?

黒牢城は、

戦国時代の歴史小説。

さらに、

ミステリー要素もある小説なのが、

ウリなんだけど、

ミステリー要素が

そこまで面白くはない。

え?
ミステリー要素は、
面白くない所なの?

いや黒牢城、

面白い小説だったよ。

ただ、

現代を舞台にしたミステリー小説ほどには、

トリックに興奮しなかった。

それで1点減点しました😅

めちゃめちゃ面白い、
真相・トリックでは
なかった。
そういう事か!

そう!

というわけで、

「黒牢城」のミステリー部分の、

真相・トリックは、

「めちゃめちゃ面白い」

というレベルではなかった。

というわけで星4にしました!

理由2:400ページ超の分厚い小説だけど、なかなか読み進まない?

あと、もう一つの理由。

これは、

そこまで減点してないつもりなんだけど、

黒牢城、

400ページ

以上ある本

なんだ。

分厚いね!
読むのに
時間がかかりそう!

そうなんだよ!

分厚くてスラスラ読めればいいんだけど、

なかなか読み進まなかった😅

なかなかページが減らなかった😅

それは、
なぜなんだろう?

想像が難しい。

これに尽きると思います😅

という理由は?

歴史小説って、

その時代の知識がある程度必要で、

知識がないと、

想像が難しい。

遠い昔の時代の想像と、
事件現場の細かい想像、
Wで想像力や、
知識が必要で、
難しい小説なのか!

そして、

さらにミステリー要素があるから、

事件の現場の状況を、

詳しく説明してあるため、

読者は文章から、

それを想像しないといけない。

難しい細かい想像が、

Wで必要なため、

なかなか読み進められない。

というわけで、

歴史の知識があまりない。

もしくはミステリーの、

事件の状況を、

頭で再現するのが苦手な人!

そんな人には

難しい小説だと言えます!😅

なので、

0.1点くらいマイナスした感じです。

なるほど。
戦国時代の知識がない人、
文章から状況を
想像するのが、
得意でない人には、
難しい小説なんだな!

そう!

しかも400ページあって、

なかなか読み進められません!

まとめると、

黒牢城、

ミステリーと歴史小説が、

合わさったような小説ですが、

戦国時代の知識が必要。

さらにミステリーの事件の、

状況を想像する力が必要。

さらに400ページもある小説なので、

読むのが難しい小説かもしれません!

黒牢城(こくろうじょう)の評価まとめ

  • 黒牢城は星4つ!
  • 理由は、ミステリーのトリック・真相が「めちゃめちゃ面白い」という程のレベルではなかったから。
  • 読むのに戦国時代の知識が必要。さらに事件現場の状況を文章から想像する必要がある。さらに400ページ超で泣かなスラスラとは進まない。難しい小説かも。

というわけで、

黒牢城は結構難しい小説です!

戦国時代の知識がない。
ミステリーの状況を、
想像するのが苦手!
という人は、
途中で挫折してしまうかも?

私は問題ない!

もしくは、

それでも読みたい!

という人は、

黒牢城、

ぜひ読んでみてください!

難しくても、

途中で挫折するにしても、

読みたい気持ちが強いなら、

読んだ方が良いですよ!

途中で挫折したとしたら、

ヤフオクやメルカリで、

売れば良いと思います!

また、

黒牢城を読むかどうか、

もう少し判断材料が欲しい!

という人は、

上の記事で、

黒牢城のあらすじを説明してるので、

読んでみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!