周木律「五覚堂の殺人」あらすじと感想!30時間、館から出られない!

広告

こんにちは!

周木律さんの

「五覚堂の殺人」

について、

  • あらすじ
  • 感想

を書いていきます!

「五覚堂の殺人」の

良い所・悪いところは、

上の記事と同じです!

必ず「眼球堂の殺人」から

読んでくださいね!

「眼球堂の殺人」・「双孔堂の殺人」を、

未読の方は、

この記事は読まなくていいです!

「双孔堂の殺人」を読んで、

続きの「五覚堂の殺人」を

読むか迷ってる人!

読んでみてください!

ebookjapanなら「五覚堂の殺人」を半額で読める!詳細は記事の最後で!

「五覚堂の殺人」あらすじ

まず「五覚堂の殺人」の

あらすじについて、

説明しますね!

「五覚堂」はどんな建物?

今回、

「双孔堂の殺人」で出てきた、

宮司司(ぐうじつかさ)警視正の妹、

宮司百合子(ぐうじゆりこ)

同じゼミの志田悟(しださとる)

誘われる。

どこへ?
ミステリーには
ありがちな
誘われ方だけど!

悟の祖父・志田幾郎(いくろう)の別荘、

五覚堂。

それは響き的に、
五角形の建物ってこと?

そういうこと。

正確には、

大小の五角形が、

横に並んだような建物

なんだ。

何か仕掛けが
ありそう!

眼球堂・双孔堂と同じく、

沼四郎の建築です!

東北地方のA県の山奥にあるそうです!

とにかく、

五覚堂は、

五角形の大小の建物が

横に並んだような建物!

ここで殺人が起きます!

五覚堂で何が起こる?

宮司百合子は、
なぜ
ここに呼ばれたの?

志田悟の祖父・志田幾郎が死んだ。

その財産の分配について、

この五覚堂で説明がある。

ちなみに志田幾郎は、

  • 医者
  • 哲学者
  • 数学者

として有名な人だ。

守備範囲が
広すぎ!
そして医者もやってたら
お金も持ってそう!

そう。

そしてその相続の説明には、

悟の手助けをする人が必要で、

悟はその役目に百合子を選んだ。

でも
なぜ百合子なの?

双孔堂(ダブル・トーラス)の事件の後、

百合子が沼四郎について、

調べているのを知ったから。

それで百合子も
誘いを受けたわけね!

そして五覚堂に集められた、

志田家の親族は、

弁護士の辻和夫から、

  • 30時間の間、五覚堂から出てはならない。
  • 五覚堂から誰かが出ると、全員の財産相続権が失われる。

という遺言が言い渡される。

え?
誰かが外へ出ると、
そこにいる全員が
財産を相続できなく
なるの?

そういうこと!

そしてもちろんですが、

五覚堂の中で

中にいる人々が

次々と殺されていきます!

絶対に
外に出られない
状況でか!

そう!

まとめると、

志田幾郎の遺言で、

五覚堂にいる人間は、

30時間も外に出られません!

外に出ると全員の財産相続権が消滅!

そしてその中で人が

殺されていきます!

十和田只人がビデオテープで事件を見る!

そして後日、

この事件をビデオテープで、

見ている人間がいるんだよね。

だれ?

  • 十和田只人(とわだ・ただひと)
  • 善知鳥神(うとうかみ)

の2人。

出た!
堂シリーズの主人公と
沼四郎の娘の
天才数学者!

2人は五覚堂に仕掛けられた、

カメラで録画された、

ビデオテープの映像を見て、

事件について見ていくんだ。

殺人が起こった後日の

五覚堂でね。

殺人事件の様子を、
少し遅れて映像で
見てるわけか!
なんかここに
「ズラし」がありそう!

とにかくまとめると、

十和田只人と善知鳥神が、

後日の五覚堂で、

五覚堂で起こった殺人の様子を

見ています!

この描写は何の関係があるのか?

「五覚堂の殺人」感想

五覚堂の殺人、
読んでどうだった?

いやトリックは面白かったけど、

「双孔堂の殺人」の方が、

驚きはあったかな〜。

ただ「ある人物」について、

最初から読み返してみて、

「ああ、

こういう事だったのか!」

と発見がありました!

ん?
ある人物の特徴が
隠されてて、
それがカギになるのか?

あと、

この小説を読むと、

なんだか、

綾辻行人さんの

「時計館の殺人」

を読みたくなりましたね。

何か近い要素が
あるってこと?

まあ、

そんな感じです。

あまり言える事がない😅

堂シリーズとしては、

また新たな展開がありましたね。

シリーズ通しての変化も

見逃せない楽しさがありますね!

というわけで感想について、

まとめてみると、

  • 驚きは「双孔堂の殺人」の方があった。
  • ある人物の隠された特徴がカギ?
  • 「時計館の殺人」を読みたくなる。
  • 堂シリーズの新たな展開!見逃せない変化!

「五覚堂の殺人」まとめ

あらすじ

  • 五角形の大小の建物が並んだような五覚堂!
  • 30時間の間、五覚堂から出てはいけない!出ると財産の相続権を失う!そして、そこで殺人が起こる!
  • 十和田只人と善知鳥神が後日の五覚堂で殺人の様子を見ている!これは何を意味するのか?

感想

  • 驚きは「双孔堂の殺人」の方があった。
  • ある人物の隠された特徴がカギ?
  • 「時計館の殺人」を読みたくなる。
  • 堂シリーズの新たな展開!見逃せない変化!

とにかく「五覚堂の殺人」、

一つのミステリー小説としても、

堂シリーズの続編としても、

読むべき読んで楽しい作品だと思いました!

「双孔堂の殺人」を読んで、

続きを読むか迷ってる人は、

ぜひ読んでみてください!

また電子書籍なら、

「五覚堂の殺人」は、

なんと半額で読めますよ!

オススメは、

ebookjapan!

新規登録後の初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

このクーポンを使えば、
「五覚堂の殺人」は
半額で読めますよ!

残ったクーポンで、

欲しかった文庫本や漫画を、

半額で読む事もできます!

ebookjapanで「五覚堂の殺人」を半額で読む!

新規登録は無料です!

登録して試してみてください!

ebookjapanを使う前に、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

金曜日に16〜40%の
ポイント還元クーポン
が出る、
コミックフライデーなど
お得です!

上の記事も参考にしてみてください!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!

ebookjapanで「五覚堂の殺人」を半額で読む!