【農業と猫の日記?】気が楽になる本?坂口恭平「土になる」感想

2021年10月13日

広告

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

ねえ。

土になりたいねえ。

🤡「は???」

なんか間が空いたな。

🤡「いきなり意味不明な事、

言うからだよ!

THE BOOMかよ!」

それは「風になりたい」😅

脱線して、すいません。

要は、

農業をして土と一体化したい。

みたいな事を言いたかったんだ。

🤡「それでも、

まだ???ってなる」

農業の本?を紹介したいんだ。

🤡「そこにも「?」が、

付くのかよ」

とにかく紹介します!

坂口恭平さんの、

「土になる」。

🤡「おっ!

坂口恭平総理か!」

🤡「坂口恭平総理の本は、

今まで何冊も紹介してきたよね!」

そう、今回の「土になる」は、

農業と猫の日記です!

🤡「農業と猫?」

坂口恭平総理の本、

今回も気がとても楽になる本でした!

「死にたい。

自殺したい」

と良く思う人、

自分が社会不適合者だと思ってる人、

読んでみてください!

気が楽になりますよ!

坂口恭平「土になる」はどんな本?

🤡「さて『土になる』って、

どんな本?

農業と猫の日記

って言ってたけど」

そう、

まず坂口恭平総理について説明しておくと、

坂口恭平総理は、

自ら新政府総理大臣を名乗ったり、

「いのっちの電話」で、

自殺したい人の話を聞いたり、

小説など本を出して、

作家として活動したり、

ギターの弾き語りで、

CDを出したりしてる。

🤡「色々やる人なんだよね」

さらに、

坂口恭平総理は、

パステルを使った絵もすごく上手い。

🤡「ん?

いきなり本の表紙を上げたりして、

どうしたの?」

この表紙の猫、

写真じゃなくて絵なんだよ。

🤡「え?

マジかよ!」

拡大したら、

写真じゃなく絵だというのが、

分かると思います!

というわけで、

絵など色々な物が得意な坂口恭平総理。

2020年は、

農業に手を出した様です。

🤡「『土になる』は、

その農業の日記か」

そう。

坂口恭平総理が、

自分で畑を借りて、

野菜を栽培し、

同じく畑をやっている人や、

畑の近くに住んでる猫との触れ合い、

そして自分で作った野菜を、

自分と家族で食べてみたり、

坂口恭平総理なりの、

野菜を作る上での、

工夫が書かれてる。

🤡「まさに農業日記」

そして猫の「ノラジョーンズ」について、

ほぼ毎日の様に書かれてる。

🤡「恭平総理が猫好きだったとは」

いや恭平総理は、

動物が特に好きではなかったけど、

畑の近くで猫と触れ合う様になって、

徐々に好きになっていった。

ノラジョーンズの子供とも、

触れ合える様になった。

その喜びを、

毎日書いてる感じだね。

🤡「それで、

『農業と猫の日記』か」

「人間は土に触らないから、

鬱になる」

みたいな台詞もあります!

🤡「今回の本も、

躁鬱病の人とか、

自殺したい人とか、

そんな人のために書かれた本か」

そういう人は、

この本を読むと、

気が楽になると思います!

坂口恭平総理の、

農業と猫の日記「土になる」、

ぜひ読んでみてください!

「土になる」感想

🤡「土になる」、

読んでどうだった?

いや先程も書いた様に、

読んでて気が楽になった。

🤡「マジで今、

気が重たくなる様な、

ストレスを抱えてる人に、

読んで欲しいよね」

農業やりたくはなるんだけど、

今、お金がないから、

そんなに気楽にはできないよね。

でも家の近くに草が伸びまくった、

休耕田がたくさんある。

そんな田んぼや畑を使って、

何かできないかとか、

考えちゃうな。

🤡「もったいないよね。

食べ物が作れるのに」

そして坂口恭平総理みたいな、

生活がしたいな〜!

🤡「好きな事をして生活したいね」

しつこいかもしれませんが、

そんな生活をしたい人、

ぜひ読んでみてください!

🤡「ところで『土になる』、

どこの本屋でも置いてる様な本

じゃないよね?」

そうだね〜。

もし丸善やジュンク堂が、

お近くにあれば、

hontoで在庫検索をする事もできますよ!

🤡「店舗になければ、

ネット(honto)で注文して、

店舗で受け取る事もできます!」

それだと送料が無料です!

試しにhontoに入会してみてください!

入会だけなら無料です!

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!