【本の世界に入り込む物語ってあるの?】森見登美彦さんが好きな人にオススメ!

2022年7月4日

広告

こんにちは〜!

こんにちは!

ずっと小説とか
読んでると、

本の世界の中に、

入りたくなるね!

あ〜。

そういえば、

そんな小説を、

こないだ読んだね〜。

え?
マジで?

本の世界に

入り込む小説

ってこと?

そう!

じゃあ、

その「本の世界に入り込む小説」を、

紹介してみますね!

森見登美彦さんの小説が、

好きな人に、

オススメしたい小説です!

最後に、

この本をお得に読む方法を、

説明してます!

本の世界に入り込む物語とは?

本の世界に
入り込む小説って、
どんな小説?

深緑野分さんの、

「この本を盗む者は」

です!

どんな本?

「この本を盗む者は」
って、
どんな本?

詳しくは、

上絵の記事に書いてますが、

200万冊も本を所蔵する御蔵館。

その御蔵館から、

本が盗まれるんだよね。

すると舞台の

読長町(よむながちょう)が、

盗まれた本の中の世界に、

変化してしまう。

本の世界に
入り込むというか、
現実の世界が、
本の世界に変化するのか!

それでも、

本の世界に入り込む

というイメージの範囲だと思います!

SFやハードボイルドなど、

4つの世界(4つの短編)の話!

ぜひ読んでみてください!

コミカライズもされたみたいです!

こちらも面白そうです!

本の世界に入り込む物語まとめ

  • 本の世界に入り込む小説といえば、深緑野分さんの「この本を盗む者は」!
  • 御蔵館から本が盗まれると、世界が本の中の世界に変化してしまう!

「この本を盗む者は」、

漫画も小説も、

お得に読む方法があります!

ebookjapanで「この本を盗む者は」の小説を読む!電子特典あり! ebookjapanで「この本を盗む者は」の漫画を読む!

ebookjapanなら、

電子書籍がお得です!

毎週金曜日に、

20%以上ポイントが還元される、

クーポンが出ます!

コミックフライデーという名前ですが、

小説でもポイント還元されますよ!

PayPayの
支払いのみですが、
還元されたポイントは、
その場で、
すぐ使えますよ!
実質的に割引!

また新規登録後の、

初回ログイン後に、

50%割引クーポンが6枚も出ます!

最大で3000円の割引!

ebookjapanで「この本を盗む者は」の小説を読む!電子特典あり! ebookjapanで「この本を盗む者は」の漫画を読む!

とりあえず、

新規登録して試してみてください!

無料で読める漫画も、
たくさんありますよ!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!