アフィリエイト広告を利用しています

「蒼海館の殺人」の読み方は?

2023年9月28日

こんにちは〜!

阿津川辰海さんの小説、

「蒼海館の殺人」

って何て読むの?

小説を読んでない人はもちろん、

読み方が小説内で、

頻繁には書かれてないので、

読んだ人も案外、

読み方を知らないかもしれませんね!

僕もこの記事のために確認したら、

思ってたのと違ってました😅

『蒼海館の殺人』、
何て読むの?

「あおみかんの

さつじん」。

青みかん?

僕は「そうかいやかた」

かと思ってました😅

そうかい。
「あおみかん」って、
どこに書いてあるの?

表紙の左上に、

「Murder of

Aomikan

と書いてあります!

本当だ!

「蒼海館の殺人」の読み方まとめ

「蒼海館の殺人」の読み方は、

「あおみかんのさつじん」

「蒼海館の殺人」については、

別に感想記事を書いてます!

前作「紅蓮館の殺人」と、

葛城シリーズについても、

記事を書いてます!

蒼海館も紅蓮館も、
面白いですよ!

また「蒼海館の殺人」を

まだ読んでない人に教えておきたい、

お得な情報があるんです!

「蒼海館の殺人」、

電子書籍だと90%OFF

読む事もできるんですよ!

1/10の値段
読む事ができるの?
安すぎ!
どこのサイト?

DMMブックスに登録すると、

電子書籍が90%OFF

クーポンが出ます!

2000円の割引上限がありますが、

この90%OFFクーポンを使うと、

「蒼海館の殺人」は

121円

で読めますよ!

コンビニで
ペットボトルの
飲み物を買うより
安い!

そうなんです!

めちゃめちゃ安いので、

興味のある方は試してみてください!

また、

「蒼海館の殺人」の電子書籍を買った後、

もう一冊くらい

文庫本の小説の電子書籍が

90%OFFで買えると思いますよ!

以上です!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!

※スパムコメントしか来ないため、

コメント欄は閉鎖しました。