【遠田志帆さんが表紙を描いた本を紹介!】美しい?不気味美しい?カッコいい?

2022年6月28日

広告

こんにちは〜!

カワタツです!

🤡「どーも!

デルピエロです!」

以前、

「相沢沙呼さんの小説「medium」

の表紙を描いたのは誰?」

という記事で、

遠田志帆さん

を紹介しました!

🤡「美しい表紙だよね〜!」

そうなんです!

🤡「ところで、

遠田志帆さんは、

他にどんな小説の表紙を、

描いてるの?」

やっぱりそれ、

気になるよね!

では、

僕が知ってるだけの、

遠田志帆さんが描いた本の表紙

を紹介します!

本の内容は1〜2行程度にとどめますが、

本の詳しい内容のリンクを、

貼っておきます!

良かったら、

そちらも見てください!

相沢沙呼さんの城塚翡翠シリーズ

mediumは先ほど紹介しましたが、

最後にすごいどんでん返し

がある小説です!

🤡「続編の『invert』も、

綺麗な表紙だね!」

内容もmediumに負けず、

どんでん返しがあります!

綾辻行人さんの「Another」シリーズ

綾辻行人さんのホラー小説、

「Another」シリーズも、

怖くておもしろいです!

🤡「これは怖い雰囲気だけど美しい!」

続編「AnotherエピソードS

の表紙も良いんですが、

個人的には、

単行本の表紙が好きです!

🤡「文庫本が出てるから、

もう手に入らないかもしれないヤツ」

🤡「シリーズで一番新しい、

(2022年4月現在)

Another2001』の表紙も、

美しいね!」

800ページと、

辞書のように分厚い本ですが、

案外スラスラ読めます!

怖さも増してます!

僕は読んでないんですが、

綾辻行人さんの「殺人鬼」も、

遠田志帆さんが描いたらしいですね。

🤡「この表紙は怖い」

内容もAnotherより怖いらしい😅

今村昌弘さんの剣崎比留子シリーズ

次は「屍人荘の殺人」で有名な、

今村昌弘さんの剣崎比留子シリーズも、

遠田志帆さんが描いてます!

🤡「屍人荘は、

○○○がトリックに使われてる

のが異色だったよね!」

「魔眼の匣の殺人」も、

表紙が美しいですね!

🤡「燃えてるようだ🔥

予言を題材にしたミステリー

だったね」

剣崎比留子シリーズ最新作、

(2022年4月現在)

「兇人邸の殺人」も、

遠田志帆さんです!

🤡「これは美しいというか、

可愛い!

なんと、この表紙、

小説の中の特殊なシーンを描いてる

んだよね!

ぜひ小説の内容も読んでみてください!

木下昌輝さんの応仁悪童伝も!

木下昌輝さんの小説、

「応仁悪童伝」の表紙も、

遠田志帆さんです!

🤡「カッコいいし美しい!」

応仁の乱の時代を生き抜く、

少年たちの話です!

小前亮さんの「西郷隆盛」も!

小前亮さんの「西郷隆盛」上下巻も、

遠田志帆さんが描いてます!

🤡「こういう強い男の絵も、

描くんですね!」

小説の内容は、

西郷隆盛をあまり知らない人でも、

読みやすい感じです!

まとめ

  • 相沢沙呼さんの城塚翡翠シリーズ
  • 綾辻行人さんのAnotherシリーズ
  • 今村昌弘さんの剣崎比留子シリーズ
  • 木下昌輝さんの「応仁悪童伝」
  • 小前亮さんの「西郷隆盛」

などが遠田志帆さんが、

表紙を描いた小説です!

🤡「どれも内容も面白い小説ですよ!」

他にも遠田志帆さんが描いた、

本の表紙でオススメがあれば、

コメントなどで教えてください!

🤡「Twitter・Instagramのフォローも、

よろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!