【「向日葵の咲かない夏」の評価・感想】つまらない?イヤミス?サイコパス?

2022年12月24日

こんにちは〜!

道尾秀介さんの

「向日葵の咲かない夏」

の評価・感想

を書いていきます!

「向日葵の咲かない夏」
って面白いの?
つまらないの?

と気になってる人は、

読んでみてください!

さらに感想として、

  • イヤなミステリー?サイコパス?
  • どんでん返しは?

の2点について、

簡単に説明していきます!

「向日葵の咲かない夏」が、

気になってる人!

読もうか迷ってる人!

読んでみてください!

ebookjapanに入会すると「向日葵の咲かない夏」が70%OFF!

イヤなミステリー?サイコパス?

「向日葵の咲かない夏」
って、
どんな小説なの?

まず、

簡単にあらすじを説明しますね!

主人公の小学生が、

同級生の家にプリントを届けに行く。

すると、

その友達が自宅で、

自殺してるんだよね。

おお!

そして主人公は学校に戻り、

彼が自殺してた事を先生に言い、

先生が警察に通報して

同級生の家に行くと、

同級生の遺体が

なくなっていた。

ミステリーだね!

そう。

ただ「向日葵の咲かない夏」、

イヤミス

(イヤなミステリー)

なんだよね。

どこら辺が、
イヤな感じなの?

  • 物語がイヤな方向に進む。
  • 登場人物の言動が不気味。
  • 登場人物がだんだんみんなサイコパスだと分かってくる。

など、

他にも色々イヤな所がありました😅

あと最後のシーンが壮絶😅

イヤな所ばかりの
ミステリーなんだね!

そう!

イヤミスって、

結構好きな人が多いとは思います!

個人的には、

「うわ〜😨」っていう感じで、

イヤな読後感がありました😅

それは好き嫌いが
分かれそう!

そうです!

密室トリックとか、

本格ミステリーの小説が好きな人は、

あまり楽しめないかもしれません!

まとめると、

「向日葵の咲かない夏」は

読後感がイヤな感じの

「イヤミス」と呼ばれる小説!

好き嫌いが分かれます!

本格ミステリー小説が好きな人とかは、

読むのに向いてないかも!

どんでん返しは?

あと「向日葵の咲かない夏」には、

どんでん返しがあります!

おっ!
マジか!
みんな好きなやつ!

ただ、

この小説のどんでん返し、

そんなに凝ったどんでん返しでは、

ないんだよね。

そうなの?

登場人物の不気味な言動に、

気をつけてれば

多少は想像がつく。

というレベルの、

どんでん返しです!

マジか!
割と見破りやすい
どんでん返しなんだね!

そう!

そんなに驚くような

どんでん返しではないです!

ただ「向日葵の咲かない夏」の、

面白い所は、

どんでん返しではなく、

イヤミスで不気味な方だと思ってます!

というわけで、

「向日葵の咲かない夏」の

どんでん返しは、

そんなに驚くようなものではないです!

イヤミスの方が面白い所!

「向日葵の咲かない夏」評価・感想まとめ

  • 読後感がイヤな感じの「イヤミス」と呼ばれるミステリー。好き嫌いが分かれる!本格ミステリーが好きな人は楽しめないかも!
  • どんでん返しがあるけど、そんなに驚くものでもない。イヤミスの方が面白い感じ。

「向日葵の咲かない夏」、

こんな小説です!

イヤミスや
不気味な小説が
好きな人は
読んでみてください!

また、

「向日葵の咲かない夏」、

電子書籍だと

安く読めますよ!

オススメは

ebookjapan!

新規登録後の初回ログイン後に、

70%割引クーポンが6枚も出ます!

(割引の上限は1枚につき500円)

このクーポンを使えば、
「向日葵の咲かない夏」は
70%OFF
208円
で読めますよ!

残ったクーポンで、

欲しかった文庫本や漫画を、

半額で読む事もできます!

ebookjapanに入会して「向日葵の咲かない夏」を70%OFFで読む!

新規登録は無料なので、

試しに登録してみても

損はないと思います!

ebookjapanを使う前に、

もっと知りたい!

という人は、

上のリンクに関連記事をまとめてますので、

読んでみてください!

金曜日に16〜40%の
ポイント還元クーポン

が出る、
コミックフライデーなど
お得です!

「ebookjapanなんて

もうとっくに登録してるよ!」

という人は、

DMMブックス

がオススメです!

こちらも「向日葵の咲かない夏」を

70%OFFで読めます!

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!