アフィリエイト広告を利用しています

「死人の口入れ屋」の感想!霊が取り憑いた物を貸し出すホラーミステリー?怖い?

こんにちは!

阿泉来堂

(あずみらいどう)さんの

「死人の口入れ屋」の感想

を書いていきます!

この本を読もうか迷っている人は

この記事を読んで判断してくれると

嬉しいです!

霊が取り憑いた忌物(いみもの)を

貸し出す忌物屋の話?

復讐など4つの短編?

と気になる人も

読んでみてください!

「死人の口入れ屋」、

「忌物屋」(いみものや)

話なんですね。

いみものや?
何の店なの?

一言で言えば、

霊が取り憑いたもの?
そんな物を借りた人は、
何に使うの?

やば!

そんな忌物屋が貸し出した忌物を

4つの短編に分けて

語られる感じです!

「死人の口入れ屋」は

霊が取り憑いた物を貸し出すお店、

忌物屋について書かれた、

4つの短編!

上の項目で

割とこの小説について

語っちゃったんですが、

これでは味気ないのでもう少し。

「元」警察官?
今は違うの?

その女性、久瀬宗子は

事件で子供の霊を見たことで、

その事で引け目を感じた宗子は

刑事を辞め、

忌物屋で働いているわけです。

辞めた理由がハード!

そして宗子は

「そんな目的に
忌物を使わせるのは
良くない事じゃないの?」
と思いながら
働いてるわけだね!

まあ忌物屋の社長の阿弥陀いわく、

この仕事は儲かるらしいので😅

忌物屋がやってる事が

善か悪かは、

ご自分で小説を読んで判断してください!

まとめると、

元警察官の女性・久瀬宗子の視点で

語られる小説!

復讐などに忌物を使わせる

忌物屋のやってる事は正しいのか?

この小説、
裏表紙に
ホラーミステリーって
書かれてあるけど、
怖いの?

私も怖いのは苦手なので、

そこは気になったんですが、

そうなの?

この小説の「ホラー」の意味、

「幽霊が出る」位の意味合いで、

そんなに怖くはないです!

じゃあ怖い小説が
苦手な人でも、
読める小説なんだね!

  1. 霊が取り憑いた物を貸し出す「忌物屋」について書かれた4つの短編小説!
  2. 元警察官の女性・久瀬宗子の視点で語られる小説!復讐などに忌物を使わせる忌物屋のやってる事は正しいのか?
  3. ホラーミステリーといっても、そんなに怖くはない!

私は2日くらいでスパッと

読んでしまいました!

一気に読める面白さが
あるってことか!

「死人の口入れ屋」、

面白さをある程度説明したと思いますが、

「死人の口入れ屋」、
定価が836円
するもんな〜!
文庫本も高くなったよね〜!

もし「死人の口入れ屋」を

読むのを躊躇する理由が値段が高い事なら、

「死人の口入れ屋」を

83円

で読む方法はあるんですが、

いかがですか?

定価836円が
83円?
1/10の値段?
どうやったら
そんなに安くなるの?

紙の本ではなく、

電子書籍になるんですが、

90%OFF!?
どこ?

DMMブックスです!

DMMブックスに登録すると、

電子書籍が90%OFF

クーポンが出ます!

(割引上限2000円)

これを使うと、

「死人の口入れ屋」の電子書籍が

83円で読めますね!

めちゃめちゃ
お得じゃない?

ただし90%OFFになるのは

初回購入の時だけです!

2回目からは

90%OFFにはなりません!

初回購入の時に、

割引上限いっぱいまで

使い切るのをオススメします!

ただ、

もしかしたら、

90%OFFになるのは、

今の内だけかもしれません!

(過去に実際に90%OFF→30%OFFに

なった事がありました)

お早めに登録して90%OFFで

欲しい漫画を読みましょう!

以上です!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます!

2024年に発売された

ミステリー小説のレビュー記事

※スパムコメントしか来ないため、

コメント欄は閉鎖しました。