「黒牢城」(こくろうじょう)の文庫本はいつ出るの?

2023年1月24日

こんにちは!

米澤穂信さんの

「黒牢城」

文庫本はいつ出るの?

という疑問に、

予想を交えてお答えします!

歴史とミステリーを融合したような

小説として話題になりましたが、

「そろそろ文庫本にならないの?

けっこう待ったんだけど!😠」

お怒りの文庫本派の方も

けっこうおられるでしょう😅

そんな人のために、

あくまで予想ですが、

「黒牢城」の文庫本がいつ出るか

予想してみました!

また電子書籍で小説を読むのが

いける方は、

その後も読んでみてください!

黒牢城(こくろうじょう)の文庫本はいつ出るの?

「黒牢城」の
文庫本、
いつ出るのかな?

単行本が出て、

文庫本が出るまで、

最短でも2年

かかるんですよね。

え!
そんなにかかるの?

しかも単行本の売れ行きが悪いと

文庫本が出なかったりします!

まあ「黒牢城」、

単行本が結構売れましたし、

文庫本は出るとは思います。

というか、

そのうち映画になりそうな

気もします。

「黒牢城」の
文庫本、
出るとしたら、
いつ位かな?

「黒牢城」は

2021年6月2日

発売されたんですよね。

最短の2年で出ると仮定すると、

その2年後ということは、

2023年の6月

ということになります!

半年後!
(2022年12月現在)
待てない事はないけど
早く読みたいよ!

そう!

ただ、

きっちり2年で出るとは

限りません!

文庫本が出るまで

まだまだ時間がかかる可能性も

あります!😅

どうしても「黒牢城」を

読みたい人は、

ネタバレされる前に

単行本を買ってください!😅

というわけで、

「黒牢城」の文庫本が出るのは

2023年6月と予想!

きっちり2年で出るとは

限らないので、

読みたい人はネタバレされる前に

単行本を買ってください!

電子書籍なら安い!軽い!

ここから先は、

電子書籍で小説を読むことに

抵抗がない人

だけ読んでください!

もしあなたが単行本がイヤな理由が、

  • 重たい!
  • 本棚のスペースを取る!
  • 値段が高い!

なら、

電子書籍で読むことで

解決できますよ!

オススメは

DMMブックス!

DMMブックスに登録すると、

70%OFFのクーポンがもらえます!

これを使うと、

「黒牢城」は

定価1760円のところ、

528円

で読めます!

値段は文庫本と
そんなに変わらない!

1000円以上の単行本の小説が

70%も安くなるのは

DMMブックスだけ!

  • 本棚のスペースを取る
  • 重い

という単行本の問題も解決できます!

DMMブックスで「黒牢城」を528円で読む!

DMMブックスの登録は無料!

ぜひ登録してみてください!

「黒牢城」に関しては、

いろいろ記事を書いてます!

参考にしてみてください!

まとめ

  • 「黒牢城」の文庫本が出るのは半年後の2023年6月と予想!きっちり2年で出るとは限らないので、ネタバレされたくない人は単行本を読んでください!
  • 電子書籍で小説を読むのがいける人はDMMブックスの70%OFFクーポンを使って528円で読める!本棚のスペースも取らないし安いです!

以上です!

もし間違った所があれば、

コメントしていただけると

ありがたいです!

この記事の感想

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日はこの辺で失礼します!

さようなら〜!!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!