小説,戦国時代,料理本,歴史

越前(福井県)の料理好きの女の子「於くら」が天下人の胃袋をつかむ?400年前の料理のおいしさが時を超えて伝わってくる?武川佑さんの新作小説「かすてぼうろ 越前台所衆 於くらの覚書」は、そんな小説です!おいしい物を食べるのが好きな人、料 ...

室町時代,小説,戦国時代,歴史

女性歴史小説作家・武川佑さんの小説を3作紹介します!武田信虎は暴君ではない?穴山信君が武田家を裏切るのも当然に思える?くじ引き将軍・足利義教と左手のない女性の小説?当たり前に思えていた歴史の認識を覆される小説ばかり!面白いですよ!ぜひ ...

室町時代,小説,歴史

くじ引き将軍・足利義教と左腕のない少女・小鼓の因縁を描いた武川佑さんの小説「千里をゆけ くじ引き将軍と隻腕女」を紹介します!戦場での迫力、少女の成長、京・九州・坂東と変わる舞台の壮大さ、面白さ満載!永享の乱や結城合戦に興味がある人にも ...

小説,戦国時代,歴史

武田信虎を中心とする3人の主人公を描いた小説を紹介します!武川佑さんの「虎の牙」です!武田信玄の父で、暴君過ぎて息子・信玄に追放された事で知られる信虎。しかし「虎の牙」を読むと信虎の印象が変わります!この記事では「虎の牙」のあらすじと ...

小説,戦国時代,歴史

武川佑さんの小説「落梅の賦」を紹介します!滅亡前の武田家を描いた小説。武田信玄の弟・武田信友と、僧になった武士・清庵、そして武田家滅亡時に武田を裏切る穴山信君の3人を主人公にした小説です。武田家滅亡時の悲惨さと、それに向かう武田家家臣 ...